画像: ナポリの復活祭はダ・ペッペ・ナポリスタカで♪

ナポリの復活祭はダ・ペッペ・ナポリスタカで♪

本日のピックアップフォトは、駒沢のナポリ「ダ・ペッペ・ナポリスタカ」で開催されたキリストの復活祭をナポリスタイルで祝う「パスクア」のディナーパーティで提供された、パスクアのピッツァです。
復活祭らしく卵をモチーフにしたとても美味しいピッツァでしたよ。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
駒沢のナポリ「ダ・ペッペ・ナポリスタカ」では、毎年ナターレ(クリスマス)とパスクア(イースター)は、ペッペがファミリーだと思っている親しい友人や、仲の良い顧客を招いたパーティを、ナポリのスタイルで行っています。
ペッペの友人のワイナリーから届いた美味しいワインも飲み放題で、ご覧のような充実したメニューにお土産までついて6千円という価格も、ファミリーならではの超お得なパーティです。
今回はJaffaテーブルは10名の仲間達が集まってくれました。
全員を知っているのは僕だけで、初対面の人同士も「食」で繋がる僕の友人ということで、皆さんすぐに意気投合してとても楽しい食事会になりました。
皆さんにはバッカラ(干しタラ)のオーブン焼きとナポリ野菜スカローラ、僕には水牛のモッツァレラチーズとスカローラでした。
次はパスクアらしい卵を使ってミモザ風に仕上げたセルバチコ(野生種のルッコラ)のサラダです。
イタリア産アスパラガスやパンチェッタと卵は相性もバッチリですからとても美味しいサラダでした。
イタリア産の生ハムやサラミ、モルタデッラの盛り合わせも登場して、ワインも進みますねー。
次は燻製モッツァレラチーズを乗せた自家製サルシッチャのグリルにマッシュポテトです。
肉の旨味と燻製チーズの薫りがたまらない一品で、脇役のはずのマッシュポテトまで旨い一皿でした。
ここでトップの画像で紹介したスペシャルピッツァが登場して、皆さんのテンションも上がります。
ポルチーニのクリームと、黒トリュフを使ったショートパスタ「ズィーティー(ZITI)」も、薫り高くとっても美味しかった。
パンチェッタとカルチョーフィ(アーティチョーク)を使ったナポリのパスタ「カラマラータ」。
イタリアに限らずヨーロッパの方は、この時期のカルチョーフィ(アーティチョーク)は大好きです。
セコンド(メインディッシュ)は佐賀牛のタリアータでした。
僕の好きな赤身が旨い肉で噛むと肉の旨味がしっかりと感じられました。
最後に僕の好きなパスクアの郷土菓子「パスティエッラ」とエスプレッソでパーティ終了です。
美味しさと楽しさでお腹いっぱい胸いっぱいのとっても素敵なパーティでした。
最後に参加メンバーの皆さんと記念撮影です。
パスクアのお土産としてスパークリングワインとお店でも使っているスパゲティが全員に配られて、参加者の皆さんもビックリしてました。
集まって頂いた皆さん、そしてダ・ペッペ・ナポリスタカの皆さんありがとうございました!!
ペッペの楽しさは僕が解説している無料動画「食べキンTV」でもご覧下さいね!!
<br>
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ダ・ペッペ・ナポリスタカ駒沢店
Da PEPPE Napolistaca komazawa
電話:03-6450-9284
住所:東京都世田谷区上馬4-5-1
交通手段
田園都市線駒沢大学駅西口徒歩1分
駒沢大学駅から70m
営業時間
[月・水~金] 11:30~14:00(L.O) 18:00~22:00(L.O)
[土] 11:30~14:30(L.O) 17:30~22:00(L.O)
[日・祝] 11:30~14:30(L.O) 17:30~21:30(L.O)
日曜営業
定休日:月曜日
予算(口コミ集計)
¥6,000~¥7,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料:ディナータイム 土日祝日ランチタイム サービス料¥200
席数:45席
個室:無
貸切:可(50人以上可)
完全禁煙
駐車場:無
お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、テイクアウト
お子様連れ:子供可
ホームページ
http://napolistaca.jp
オープン日:2015年10月24日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.