画像: アラカルトメニューもあるよ~!熟成肉・牡蠣・窯焼きフレンチ『格之進KABCO(カブコ)』@六本木

アラカルトメニューもあるよ~!熟成肉・牡蠣・窯焼きフレンチ『格之進KABCO(カブコ)』@六本木

どうも!女子会ばかりしている姫です。 先日、親友の誕生日祝いをしに、六本木一丁目にある窯焼きフレンチ『格之進KABCO(カブコ)』に行ってまいりました。 今月上旬から『KABCO』を『格之進KABCO』と店名を改め、既存の2種類のコース(6000円、9000円)に加え、アラカルトメニューができ、単品で頼むこともできるようになりました♪ 夢ちゃんと「ゴッセ グラン リゼルバ」 フードアナリスト仲間の夢ちゃんがこちらで働いてます♪まずは、グラスのシャンパーニュで乾杯♪メリハリがあるテイストで、こちらのお料理に合わせやすいです♪ アミューズ アラカルトなのに、3種類のつき出しが供されました。都会のシックな空間で、消費税8%+テーブルチャージ500円だけでこちらがつくなんで衝撃的!フォアグラのマカロンなど一口サイズで食べやすく手が込んでました。 自家製パン さらに、こちらもつきました!優しい甘みがある丸いパンと、表面がクリスピーなフランスパンでした。温かい状態でいただけるところもおもてなしの心を感じます! 牡蠣肉 もともと2Pなのを1Pずつにしてくださいました。格之進が誇る熟成肉「門崎熟成肉 」と同じ岩手の牡蠣の天然アミノ酸で旨みの相乗効果を作り上げていました。サーロインの口どけと共に牡蠣のミルクが調和して驚きました。 格之進トマトファルシ 格之進のハンバーグをトマトに詰めてました。トマトにナイフを入れるとあふれんばかりの肉汁でテンションが上がりました♪それが2種類のイカのソースとしての役割も兼ねてました。 本日の赤身食べ比べ、魚介のソースを添えて この日は、希少部位シンシンとイチボを味わることができました。シ ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.