画像: カレーですよ4411(秩父大滝村 バイク弁当の大滝食堂)ガソリンタンクの弁当箱。

カレーですよ4411(秩父大滝村 バイク弁当の大滝食堂)ガソリンタンクの弁当箱。

行きたくていけない店というのがあります。
ボクなんかの毎日だとそういう制約は少ないんですけど、でもやっぱりあります。
カレーですよ。
いろんな理由があるんですよね。物理的に場所、距離が遠いとか、公共交通機関が通っていないとか。
ここら辺はボクは大丈夫。
あとは、お休みが合わないとか不定期営業とか。
秩父の山の中に行きたいお店がありました。
ここは知る人ぞ知る、そしてライダーの中では知る人も多い「バイク弁当の店」。なんだそりゃ、という話ですよね。このお店の売りはバイク弁当。面白いんですよ。オートバイのガソリンタンク、ありますよね。あれの形をかたどったお弁当箱で料理が出てくるんです。それで、そのお弁当箱は食べ終わったあと持ち帰り可能。面白いじゃないですか。
「バイク弁当の大滝食堂」
ただ、カレーがない。ないと思ってた。ないけど行こうとも思ってた。でもあった、あったんですよ。つららカレーというすごいやつ。
ごはんがつらら型に長くとんがって、それがカレーの中からまっすぐ直立してるすごいビジュアルなんですよ。で、それも冬季のメニューで食べ逃して。
そうしたら、またカレーの新メニューが。
九州を旅するライダーの間で有名な長崎佐世保のカレーハウス西風(今度行くぞ!)というお店があります。そことのコラボカレー。もうとにかく行かなくちゃ、と思っていたある朝、Facebookをみるとフィードに大滝食堂の本日営業のお知らせが流れてて。
あれっ!平日営業か!!週末だけ営業が基本で平日不定期営業だったはずなんだけど。今日はやってるのか。だったら行く。きょう行く。これから行く!
ということで急いで車に飛び乗って関越道を飛ばし秩父の山の中に。
さあ、楽しみです。
大滝食堂の「バイク弁当」はオートバイ乗りたちにその名も轟く知る人ぞ知るその弁当が麺メニューです。弁当箱がオートバイのタンクの形をしているのね、これはいいなあ、気になるなあ。そういう人、おオートバイ乗りに多いはずです。ボクも元オートバイ乗りだから。
お店に入ると、あるある。タンク型の弁当箱がいろんなところにあるある。
それでね、それも時期によっていくつかのタイプのガソリンタンクを模していて、たまに変わるんですよ、タンク、、、いや、弁当箱が。集めているマニアもいるようで、気持ち、わかります。
今の時期は黒のホンダCBのKシリーズを模したタンク。うん!一目でわかったよ。あの形は確かに弁当箱にも違和感ないもんね。ほかにカワサキのZのタンクのものもある。そちらならグリーンが欲しい。KH風というわけだねえ。
とはいえカレーです。
「カレーハウス西風コラボカレー」
を注文しました。
店内をキョロキョロすると。おや!テーブルになぜか音叉マークやSマーク、ウィングマークなどがはってある。なんだこれ、、、あっ!わかった、これ、テーブル番号の代わりになってるのか。楽しいねえ。
ハーレーデビッドスンのテーブルは大テーブルなんですよね。これってそうか!もしかしてハーレー乗りはチームでツーリングする人が多いから大テーブルなのか、いやあ、面白い。オレはCBだからウィングマークがいい!とかそういうので席の取り合いになったりするのかもしれない(笑)いいなあ面白いなあ。
さて、カレーきましたよ。
カレーソースは黒っぽいですね。苦味と酸味に特徴があるビーフカレーです。これがカレーハウス西風流なんだね。
高級洋食方向の味の作り、と例えましょうか。
そして上にのるのは大滝食堂名物の豚の唐揚げ。これが美味しいんですよ。
大きなポークに衣をつけたもので、柔らかくてスプーンで切れるという驚き。甘辛の味噌とワインで調整したタレがカレーソースとよく合っていて一緒に食べるのが楽しいです。これは良カレーだねえ。
そう、本来はバイク弁当を食べるべきだけどね、やっぱりまずはカレーとしたわけです。
そして、でも、うーん、、、
そのままではやっぱり心残りで帰れず、弁当も購入。あとで食べることとしました。うん、やっぱりバイク弁当買わないと。
店内にはタンク型弁当箱を使った時計やティッシュケースなどの提案のサンプルもあって面白いです。
帰り際、店主の横田さんとおしゃべりが始まり30分ほど喋りこんでしまいました。とても楽しかったな。話題はやはりオートバイ。たまたま同い年で、若かった頃のオートバイ話がすごく噛み合ってとても楽しかったんです。閉店時間を過ぎてしまい恐縮して帰ろうと席を立つと、
「もう閉店ですからコーヒーでも飲んでおしゃべりしましょうよ」
とお誘いいただいちゃいました。うれしい!!
もっとお喋りしたかったんですよね。
ご好意に甘え、甘えついでに甘いものまでいただいてしまった。
あらら、すみません。
250cc四発の時代の話から原付の面白バイクの話まで、とにかく楽しくて止まらない、止まらない。本当に楽しい時間になったなあ。
またこなくっちゃなあ。
<追記>
さて、ちょっと走って、お弁当。
食べることにしましたよ。
バイク弁当、中身は大滝食堂名物の豚の唐揚げがどんと乗るシンプルで男らしいお弁当です。
大きなポークに衣をつけた南蛮風の仕上げでこれがとにかくおいしいの。スプーンで切れるほど柔らかいのはさっきも書いた通り。味噌とワイン、生姜などで味付けしたタレが実にうまくて食欲をそそり、ごはんが止まらないんですわ。お肉は弁当箱を覆い尽くす大きなものが2枚も入って満足感もたっぷりです。
しばらく山の中走ってからのお食事でちょっとさめてたんですが、冷めても美味しいのがお弁当としてまっとうな訳で、これはちゃんとそれがある。冷えても美味しいんです空冷です。素晴らしい。
サイズはノーマル、ボアアップ(ごはん大盛り)、Rバージョン(肉増し)、フルチューン(両方)というのがあってこれまた楽しいね。
もっとスペシャルなものができたらワークスとかになるのかもしれないねえ。
漫画/アニメーションの「ばくおん」にもこのお店が出て来たそうで、ばくおんコラボ弁当箱も選べるらしいです。
もう一度こないとダメだな。
#カレーツーリズム #大滝食堂 #カレーですよ #バイク弁当#カレーダンニャバード
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。市場にあるのみです。お早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.