画像: 「外苑前 naître 今月のコース」

「外苑前 naître 今月のコース」

このお店をSNSでシェアしたら、どわっと「行きたい!」メッセージが届き、
ならばみんなで一緒に行こー♬と実現したディナー。
全然そんなつもりはなかったけど日程がずれていき自分のバースデーの前日に。
ならばとバースデー1日違いのお友達のぶんと一緒にデザートプレートをオーダー。
毎年この友達とは一緒にバースデーのお祝いして、自分のデザートプレートを自分で予約しています(笑)
サプライズってなんか照れちゃうもん。
お店は安定のnaître(ネトル)。
知らない野菜、おいしい野菜・フルーツにたくさん出会えるお店。
出張から帰ってくる度行きたくなるな。
だいたい1か月ごとに内容が変わっていくけれど我慢できずに行ってしまったので、
内容すこしかぶるところがあります。
よって2回分書いちゃいますね。
一度目の訪問はこちらです。
2度目はコレ。
そういえば今アラン・デュカスのチョコレートショップが話題になっているみたいですけど、
この12月のコースはそのデュカスも来て食べた内容で、
あこがれの「デュカスシート」に座ったもんだから興奮したディナーでしたね( ́▽`)
最初はコールドプレスジュースから。
コールプレスって何?という方に。
子供のころジュースを作るって言ったらミキサーでガーっと高速回転させてフルーツを刻み短時間で作る製法だったと思います。
家庭だと今でもそうやって作っている人も多いと思うんですよね。
コールドプレスジュースはそもそも作るマシンが違います。
「熱を与えない」がポイント。
高速ジューサーだと強い力でフルーツに刃が当たるため、その際に発生する熱でビタミンや栄養素が壊れてしまいます。
新鮮でおいしい野菜やフルーツをせっかく摂取するなら栄養素まるごと飲みたい!
そんなところから生まれたのがコールドプレス製法。
コールドプレスは圧縮などの製法で熱を発生させません。
ゆっくり絞って抽出させますが果肉や繊維は取り除かれるのでさらっとしてます。
naîtreはそこにあえてまた野菜とフルーツを投入させるという、なんとも面白い演出。
松阪赤菜っていうアイドルの名前みたいな野菜といちご。
蕪のピュレと葉っぱのソース。
まん丸蕪の下にはバナナ。
ガラムマサラとカルダモン風味。
花穂、カワイイ。
アスパラガスと温泉卵。
生とソテーが一皿の中に乗ってます。
ジューシーな軸と部分と青々しくて香り高い先端。
卵が全く散らないよねってみんなで話してました。
とろとろと溶けださない塩梅は食材と調理の技の良さの証拠。
そうだそうだ、この日はワインペアリングにしてたんだ。
原酒はアカン、おいしくて酔う(笑)
マナガツオとヴァンブランソース。
雪下にんじんとポワローねぎ。
雪下にんじん!
こないだ新潟で抜いてきたけどほんとに甘い。
雪の下において保存しておくと味がまろやかになるというか、甘さが増して青臭さがなくなるみたい。
料理にすると量的には少しだけど、
少しずつだからこそいい食材を重ね合わさないと、バランスが崩れちゃいますもんね。
しかも運ばれてきたときにオレンジの香りがとてもよかった!
国産ブラッドオレンジ。
煮詰めて濃厚にしたソースをオン。
カカオニブと生姜のブリオッシュ。
あーおいしい。
お肉料理は
一度目の訪問では牛肉、2度目は牛ほほの煮込み。
エシャロットとほうれん草。
2度目のほほ肉、みんなで食べた~
デザートにも野菜が使われてるの、すごくいい。
向こうが透けるメークイン。
トリュフの香り。アマレット風味付けチョコレート。
2度目はバースデープレートでした。
フルーツにしていただいてご配慮いただきました!
ミニャルディーズ。
ハーブティーおいしいなー
先日4月から新体制になるということがSNSで流れていました。
これからのnaîtreもたのしみー。
ランチもやってるしお野菜も購入できますよ!
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.