画像: 驚!コーヒーとナポリピッツァのペアリングディナー!?

驚!コーヒーとナポリピッツァのペアリングディナー!?

本日のピックアップフォトは都立大学「ガレオーネ」と、元住吉「MUI(旧:もとえ珈琲)」がコラボしたナポリピッツァとイタリア料理のフルコースに、珈琲をペアリングしていくという画期的なイベントで出た、ピッツァです。
珈琲もワインと同じように軽くフルーティなものから、苦みのあるしっかりしたものまで幅広くあるので、料理の個性に合わせた珈琲をペアリングすることが出来るんだと目から鱗が落ちる思いで楽しめたディナーでした。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
都立大学駅徒歩1分の場所にある薪窯ピッツァと炭火焼料理「GALEONE(ガレオーネ)」は、今年6月に4年を迎えますが、既に多くのファンを獲得してすっかり地元に定着してきました。
今回はそんなガレオーネとこだわりのスペシャリティ珈琲を提供してきたMUIとのコラボで実現した、驚きのスペシャルディナーですよ。エスプレッソカップで楽しんでいくのでコーヒー飲み過ぎにもならずに最後まで楽しめました。
本日のスペシャルコースのメニューがこちらです。
左が珈琲で右がそれに合わせた料理です。
個室に入った瞬間から珈琲の良い香りがして、珈琲好き達にはたまらない空間でした。
初めに全四種類を一口ずつ試飲させてもらってそれぞれの個性を感じてから料理とのペアリングに入りました。
「丹波黒鶏胸肉と春野菜のサラダ 12か月熟成のコンテチーズとコーヒーのマリアージュ!」
この皿の右手前に添えられたコンテチーズのコクが、コーヒーを口に含んだ途端にとろーりとしてミルキーな感じになってたまらなく美味しい。
新鮮な旬の野菜の甘みがと、丹波黒鶏肉の甘みにグリンピースのソースが実に旨かった!。
この料理に合わせてきたのは「コスタリカ」の、やや深煎り
すっきりとした珈琲らしい深みがありながら、酸味が残らないのでさっぱりしたサラダやクリーミーなコンテチーズとの相性もバッチリだったのでしょう。
オーナーの大沢さんが解説をしながらコーヒーを淹れてくれるのが実に楽しいし勉強になります。
オーナーの高田さんと駒形君が持っているのが「ピッツァ・エ・ペペ」です。
焼き上がりの見た目シンプルですがテーブルの上で完成する凄いピッツァですよ。
この「ピッツア・エ・ペペ(胡椒のピッツァ)の主役は2種類の胡椒です。
「アロマット:イタリアの黒胡椒」と「ピンクペッパー」です。
上に乗ったブラッティーナ(クリームの入ったフレッシュモッツァレラチーズ)を割り開いて、生地の上に塗り広げて二種類の胡椒を散りばめて完成です。
これに合わせる珈琲は「エチオピアイルガチェフェ やや深煎り」です。
フルーティな甘い香りと、口に含んだときのブルーベリーの様な華やかな香りが、2種類の胡椒やミルキーなブラティーナチーズ、燻製モッツァレラチーズの薫りなどとの相乗効果で最高に美味しかった。
3皿目の料理は「イノシシ首肉のドルチェフォルテを詰めたラビオリ(チョコレート煮込み)インカのめざめのヴェルタータソース」で、合わせた珈琲は「ケニアカラツファクトリー やや深煎り」でした。
このペアリングもまた見事でしたよ。
カカオのラビオリの甘い香りは、ケニアの珈琲を口に含むと、珈琲のナッツっぽい甘みとスパイシーな余韻がカカオのコクと深みを広げてくれて旨さ倍増。
イノシシもチョコレート煮込みにすることで臭みは無く、肉の旨味を感じられます。
計算して上にかけられたミルクの泡と、下に敷かれたインカのめざめのヴェルタータソースの甘みなどと一緒に珈琲を口に含んだときの驚きはまた経験したい美味しさでした(笑)。
講師役の大沢さんも一緒に食事を楽しみながら珈琲談義に花が咲きました。
4皿目はセコンド「エゾジカ外モモ肉の炭火焼 カシスのソース 安納芋のロースト添え」です。
このジビエ似合わせた珈琲が「ケニア カラツファクトリー 深煎り」!
3杯目と同じ豆を深煎りにしたものですが表情が変りますねーー。
ジビエが強いから優しく寄り添うような珈琲を選ぶかと思いきや、強いパンチに強いパンチで応酬するヘビー級ボクサーの対戦のようなペアリングが面白いと思いました。
深煎り珈琲は、ワインで言えば熟成が進んだフルボディのような状態で、深くスパイシーで重厚な感じになるからジビエの蝦夷鹿や、カシスのソースに負けない実に旨いコンビネーションだと思いました。
付け合わせの安納芋のねっとりとした甘みもコーヒーと良く合いました♪
蝦夷鹿の後半で、リストには無い特別な珈琲を出してくれました。
インドネシアのスマトラで取れる LCFマンデリンのリントンニフタ村、パランギランという地域の豆です。
これ、高級な葉巻のようなスモーキーな香りがとても面白くて新たな発見のある珈琲でした。
さて、ここまで珈琲ペアリングで進めてきたディナーですが、ここでドルチェタイムだけはワインに合わせますよ!!
最後のドルチェはガレオーネスタイルのティラミスです。
ここでソムリエの浅水氏が登場してティラミスト今回のワインのペアリングについて語ってくれました。
ソムリエの浅水拓磨氏がドルチェに合わせて選んだワインは驚きのバローロ!!
1998年「AZELIA Barbera d'Alba VIGNETO PUNTA(アゼリア バルベーラ・ダルバ ヴィニェート プンタ)
これ既に入手不可能と言われているヴィンテージのバローロで、ドルチェのティラミスに使っているマルサラ酒やカカオの風味とペアリングで選んだそうです。
最後にこの素晴らしいペアリングディナーを企画してくれた、ガレオーネオーナーピッツァイオーロの高田太郎氏とMUIの大沢征史氏を中心にみんなで記念撮影です!!
画期的で楽しい驚きの企画をありがとうございました、最高に美味しく新たな発見がいっぱいあるディナーでした。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ガレオーネ (GALEONE)
電話:03-6459-5139
住所:東京都目黒区中根1-7-3 オフィス都立大ビル1F
交通手段
都立大学駅 徒歩1分
都立大学駅から142m
営業時間
[ランチ」11:30~15:00(L.O.14:00)
「ディナー」18:00~23:00(L.O.22:00)
日曜営業
定休日:月曜日 (祝日は営業・翌火曜日休み)
予算
¥5,000~¥5,999 ¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
¥6,000~¥7,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
サービス料・チャージ料なし
席数:38席
個室:有(6人可、8人可)
5~8名様で完全個室可
貸切:可(50人以上可)
完全禁煙
駐車場:無
カウンター席あり
コース
4000円~5000円のコース
ドリンク:ワインにこだわる
サービス
お祝い・サプライズ可、ドリンク持込可、ソムリエがいる
お子様連れ
3歳未満のお子様、及び、ベビーカーでのご入店を控えさせていただいてます。
オープン日:2014年6月23日
備考
パーティプランお料理(前菜盛合せ・ピッツァ・パスタ・メイン)¥4000~承ります。
貸し切りに限り飲み放題も承ります。立食・着席可。詳しくは店舗までお問合せください。
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.