画像: 世界初!4月OPEN! パリ空港にティエリーマルクスシェフの鉄板料理店「TEPPAN」

世界初!4月OPEN! パリ空港にティエリーマルクスシェフの鉄板料理店「TEPPAN」

パリ空港(ADPグループ)の記者発表へ。場所は銀座「ビストロ・マルクス」。世界的著名なティエリー マルクス シェフのお店です。今年は日仏友好160周年。一番の話題は、今春 ティエリーマルクスシェフの新店舗「Teppan(テッパン)」がパリ空港にオープンすること!※本文中のお写真は一部公式画像をお借りしております。そもそも空港の活性化目的は「空港を 単なる旅の通過点ではなく」観光地「パリの21区目」とする。なんと、2020年までに空港内に8人のミシュランスターシェフのレストラン誘致が予定されています。すごいですね。ADPを代表してグローバル新規顧客開拓部長 セシル マルシャン カッサーニュさんが発表されましたフランス大使館からもジョアンヴァラドゥ参事官がお越しになり、気合いの入りようが伺えます。。。ティエリーマルクス氏は親日家としても有名です。今回のパリ空港での出店において、日本料理との融合、鉄板料理を選ばれ、私達もとても嬉しい限り。当日は目の前で鉄板料理を振舞って頂けました材料の切り方、火の温度管理、油の量、簡単なようで丁寧な準備とセンスが必要になる鉄板料 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.