画像: 2おいしいホテル「ラプルーズ東京」/6品フルコースと朝食ブッフェ/セレスティンホテル東京芝

2おいしいホテル「ラプルーズ東京」/6品フルコースと朝食ブッフェ/セレスティンホテル東京芝

東京ステイにおすすめホテル「セレスティンホテル東京芝」へ。上質な空間とお食事をIPPINキュレーターとして体験させていただきました。。。。。。。。。。→ つづき→ 1はこちらhttps://ameblo.jp/i-kitchen/entry-12361962345.html。。。。。。。。。夜は「ラプルーズ東京」で6品フルコース おいしいワインとともに、鹿児島食材を活かしたフレンチ バランスの良いフルコースです。一皿のサイズ感もきちんとボリュームがあり、かといって重すぎない。お味にクセがないから、例えば接待づかいでも可能、フレンチを食べ慣れていない方でも喜ばれそう。 前菜はケークサレ。チーズとベーコン、黒オリーブの食感と香りもいい ●「鹿児島産ボンタンブリのミキュイ 香ばしい焼き海苔のヴィネグレット」 鹿児島県名産の柑橘類「ボンタン(文旦)」を餌に育ったブリです。私は日本の養殖魚を応援しているので、これは嬉しい! おいしさの秘密は実は「ブリの厚み」。ブリって脂がのってるからあまり厚い切り身だと5枚はキツイ。一皿の完成度として、そこがちゃーんとわかってくださっている。それから、緑一色の付け合わせがとても凝っていて、焼き海苔の風味がとても良かったです ●「鹿児島産 赤鶏さつま柔らかコンフィと和テイストなナスのプランタニエールパルメジャーノをちりばめて」 プランタニエールとは「春の」の意味です。今、実は全国的に「赤鶏さつま」の人気がぐんぐん上がっていて、国産食材の中でも話題注目のひとつなんです。コンフィでいただけて美味しかった〜 ●玉ねぎのヴルーテ 深緑バジルのほのかな香り甘くとろみがおいしい。玉ねぎって飴色コンソメ系でいただくことが多いのでクリーミーなオニオンもおいしいと発見! ●マンガリッツアポークのポワレ 鹿児島黒豚味噌と白醤油の香りを乗せた山わさ ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.