画像: トリュフづくし!「アルティザン ドゥ ラ トリュフ(東京ミッドタウン)」のリニューアルメニュー

トリュフづくし!「アルティザン ドゥ ラ トリュフ(東京ミッドタウン)」のリニューアルメニュー

魅惑の黒トリュフ〜!東京ミッドタウン1階「アルティザン ドゥ ラ トリュフ」の新メニュー発表会に伺いました。先月2月にディナーコースがリニューアルされたのです(http://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0017011/) 「トリュフを日常的に、リーズナブルに召し上がっていただきたい」そんな思いでOPENされたトリュフ専門店。店内はモノトーンシックな雰囲気で、個人的テラサー(テラス席が大好きな人のこと)としては、こちらのテラス席、大好きなんです。しかも3/16(金)〜4/15(日)までは桜ライトアップもされ、ミッドタウンの桜も満喫できます今回は桜もまだですし、ちょっと寒いかな、ということでインドアで。スパークリングワインで乾杯♪ディナーコースは全部で6品。そのうち4品がプリフィクススタイルです。 プリフィクスっていいですよね。「どちらか選べる」楽しさがありますし、例えば複数人で行って、全員が違うメニューでシェアしても楽しそう。前菜とスープだけが全員共通メニューです。 。。。。。。。。 で、今回の特筆。あえて、先に書きますね「8000円(税別)」のコースなんです。ディナーで8000円って、お安くはないです。でも、トリュフづくし!!! しかもデザート込み6品のフルコース!!️もっと言うと、パンにつけるトリュフオイルやトリュフ塩はサービスで頂けます。 かなりお値打ちと実感❤︎ 。。。。。。。。 ❶卵の殻に隠したスクランブルエッグ「ブイヤード」 とろっとろで濃厚。トリュフと卵の王道コンビでスタートできる、しあわせ〜。スパークリングワインにもぴったり パンは「ル パン コティディアン」さんのバケットと田舎パン。テーブルにトリュフオイルとバルサミコ酢、トリュフ塩が置かれている贅沢さ・・・ ❷フォアグラのパルフェ トリュフハチミツとカリカリのクルトンの歯ごたえも楽しく、ビーツソースもおいしい(→ 「ずわい蟹と林檎のサラダ イズニー産フロマージュブランムースに隠れて」とのチョイス)。。。。。。。。途中で、素敵なサービスが登場しました。ワイングラスにトリュフを入れて、ゆったり香りをかがせていただけます うっとり♡ 。。。。。。。 お ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.