画像: 激辛対応可のサムギョプサル専門店『やさいと豚』@学芸大学

激辛対応可のサムギョプサル専門店『やさいと豚』@学芸大学

どうも!激辛マニアの姫です。 先日、韓国料理通のミユキさんにお誘いいただき、新しくできたサムギョプサル専門店に行ってきました。 トゥ 『やさいと豚』外観と店内の壁 学芸大学駅から程近い場所に2月3日にオープンしました。オリジナルキャラクターの「ぶっトンだ」が壁や天井に描かれていました。荷物は椅子の中に入れられ、便利でした。 単品で、韓国料理のおかずやご飯ものもあるのですが、名物のサムギョプサルが付く「とブタコース」がお得です!一人前3200円(税込み)で、サムギョプサル200g農家直送!15種類以上の新鮮なお野菜チャプチェ季節ごとに変わるおかず白菜キムチ味噌(サムジャン)つけだれ(イワシ入り)ホイルニンニク唐辛子ねぎサラダチゲ(1人前につき1品)やさいスムージーと、盛りだくさんなのです! フローズンマッコリ やかんで雰囲気出てます。これから熱々の食べ物をいただくので、さっぱりとしたお酒を嗜みました。 いも豚 さつま芋の飼料を主として育てられた千葉県産銘柄豚を厚切りで、焼きます。引き締まった肉質でジューシーな旨味があり、脂身の甘さも楽しめました。 いも豚と白菜キムチ 斜面の下の方に程よい酸味があるキムチを置き、いも豚との相性の良さを感じました。 お野菜 包みやすくカットされたサンチュをはじめ、えごまの葉、デトロイトなど様々な葉野菜をお替りできました。鮮度が良く、不足しがちな野菜を味変しながら、積極的に食べられて嬉しい ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.