画像: 三河島/豚ホルモンもたまらない!「山田屋」

三河島/豚ホルモンもたまらない!「山田屋」

前回は秋だったか。今回もラジオパーソナリティの大好きなよしこねえさまに誘っていただいて焼肉女子会へ。常連Kさん♂には焼き手としてご参加いただきました。
三河島は関西でいうと鶴橋のようなまちだと聞きますが、もっと寂れていて店より住宅の方が目立ちます。夜は特に人通りが少なく、あまり治安も良くないようなので初回は用心して日暮里からタクりました。
今回は駅から歩いてみましたが、知らないところだしやはりは1人だと少し怖いですね。タクシーか連れ立っていくのが無難です。ただ駅からは五分程度と遠くはありません。西日暮里の駅近ビルに支店があるので行ってみたいなと。
店は意外と奥が広く殆どが座敷です。下町の焼肉屋らしい風情で、サービスが明るくとても感じがいい。
常連さんがいるのでメニューはおまかせ。煮込みなどもあります。私は子供の頃から豚肉が大の苦手。関東に越してきて美味しい豚肉と出会い苦手ではなくなりましたか、ホルモンはできれば避けたい方。それだけに美味しいものと出会うと感激してしまいます。
こちらのホルモンは本当に素晴らしい!もちろん豚だけではなく牛もですが、必ず頼んで欲しいのはめんあぶら。豚の顔の脂なのですが、酢と青唐辛子でさっぱりいただきます。豚トロをポン酢でいただく、あのさっぱり感と似ているかも。エンドレスにいけそう!
ビールから始まり、マッコリ派と赤ワイン派に分かれますが私は後者!サンチュも新鮮です。
このにんにく焼きがめんあぶらと共に山田屋での私が選ぶ悶絶メニュー!焼き手さんのおかげかもしれませんが、翌日を気にしないで済む日にぜひ。
ビールもワインもグラスが山田屋仕様。
もいちどめんあぶら。面脂と書きます。はあぁ、どんな味と言われても説明できない。脂といっても、牛マルチョウよりもずっと食べ応えがあるし旨味もある。
正肉もいいんです。でも他でも正肉は食べられる。まずはホルモン、そしてハラミかな?
締めのユッケジャンスープ?も美味。焼肉会は楽しいけれど、烏龍茶でサクッと食べてサッサと帰れるから一人焼肉も大好き。今度はこっそり1人で行ってみようっと❤︎

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.