画像: カレーですよ4387(岡山 児島 ナッシュ サーフアメリカン)ジーンズ&カレー。

カレーですよ4387(岡山 児島 ナッシュ サーフアメリカン)ジーンズ&カレー。

快速マリンライナーでなんとなく瀬戸内海を渡り、高松から岡山にやって来ました。
目的は児島ジーンズストリート。
デニム、好きなんだよね。
カレーですよ。
岡山児島には 「児島ジーンズストリート」という場所があります。乱暴にいうとジーパン屋さんの商店街というところでしょうか。一度きてみたかったんだよね。日本製のジーンズの発祥の地、なのです。世界のスタンダードとなったワンウォッシュというスタイルは児島からなんだよ。
まず児島駅に降り立つと、いろんな場所がデニムです。楽しい、なんか楽しい。
階段もデニム。
窓もデニム。
スタンプもデニム。
ジーパンのパッチデザイン。これ秀逸です。
駅を出てみると。
うわあ、これはいいんだか悪いんだかわかんないけど(笑)ボクは好き。風雪に耐えてエイジングされるここにかかったジーンズたち、気になるじゃないですか。
なんて盛り上がったところでカレーのお店を見つけたのでランチにしました。
「ナッシュ サーフアメリカン」
うん、なんかデニムの町になんとなくフィットする感じのお店です。
説明を読んだら倉敷の「ナッシュカリー」のブランチということでした。
店内はサーフテイストのインテリアです。ナチュラル&ウッディ。建物も天井の高い椰子葺風で凝っていますね。なかなか快適なお店です。さて注文。
「日替わりカレーランチB」
はナスとベーコンのカレー。
こんな感じです。
カレーソースは甘めの家庭風ですね。
リンゴとはちみつ的ではあるのですが、それこそがみんなが好きな安心の味。まったく悪くない、問題ない、というわけです。
ベーコン、ナスの素揚げも標準的ですが、このカレーソースによく合うものですね。
おもしろいのはターメリックごはんの上に散らしてある福神漬け。
散らしてあるのですよ。それはつまり箸休めのポジションからトッピングというポジションに昇格しているという事。こういうのは初めてだなあ。これはなかなか楽しいセンスだと思います。発想がなかなかいいねえ。
ランチのサラダ、スープ、ドリンクブッフェはシンプルながらも嬉しいサービスです。
ドリンクブッフェってゆっくりしてってね、の象徴だと思うので、好感度が上がるってもんです。
メインの高い柱に飾られた美しい木目のロングボードが目を惹く、心地よい空気の店。
ちょっと長居したくなりますよ。
さて、
「児島ジーンズストリート」
平日なのであまり人は多くないですが、来てよかったよ。
いきなり道路に赤耳でおおっと思わされます。
ビッグジョンの旗艦店、面白かったな。
ワークショップなんかもやってるみたいだし、売っているものも元反(げんたん)があったり、ここだけのオリジナルとか。
キャップとかエプロンとか欲しくなるもの多いなあ。
高円寺でおなじみの桃太郎ジーンズとかAmazonでよく買う児島ジーンズとか。ジャパンブルーとか見たかったお店がいっぱいです。どこもレディースアイテムがちょっと少ないな、という感じはありました。
とある店ではユーズドのデニムをそのままパッチワークにしたすごいセンターラグが敷いてあってちょっと踏むことを躊躇するくらい。でもね、踏んでもらってエイジングが進んで表情が出るんですよって店員さんが。サイコーだな、それ!真似したくなりますね。でもここのは本物のビンテージを使ってたりするのでおいそれとおんなじってわけにはいきません。
でも自分の履いてきたジーンズをストックして置いてこういう風にするのは面白いだろうなあ。タペストリーとかね。
すっかり楽しんで、買い物もしてホクホクです。欲しかったジーンズの現物を試着できたのが大きかった。これでもう通販でも買えるよ。サイズ感わかったから。
ちょっと時間が足りなかったなあ。もっと見たかったなあ。
また来る。また来るよお!
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。市場にあるのみです。お早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.