画像: カレーですよ4385(高知ひろめ市場 インドカレー シャンティ)高知旅行。カレーはおまけ。

カレーですよ4385(高知ひろめ市場 インドカレー シャンティ)高知旅行。カレーはおまけ。

去年の9月に北海道に半月おりました。カレーツーリズムを掲げてその口開けとして北海道を駆け回りました。帰京してそう間を開けずに10月、高知と岡山に出かけて来ました。
カレーですよ。
ちゃんと遊びに行く高知は1.5回目でした。
へんな言方なんだけどね。以前ジェットダイスケ氏とつなっこさんと3人で案件半分という感じの高知旅行を楽しみました。今回は2回目。なかなかご縁がなかったですよ。
週末に朝市が立つんですが、それが楽しかったなあ。最高でした。
野菜のお寿司を買って食べたりね。これは本当に綺麗だし珍しいし、面白かった。美味しかった。むしろお寿司のスタンダードをこれにして欲しいくらい。野菜のお寿司、面白いでしょ?
その朝市の名物はいも天。これまた美味しい。
大平商店という屋号で、このいも天だけで社員全員毎年ハワイ旅行、みたいな感じらしい。それくらい美味しいし、それくらいクセになって必ず買っちゃうというすごいいも天です。
素朴な感じで甘くってそこに塩がふってあるのが嬉しくって。
くせになるのわかるなあ。
そのあとは朝市の途中にある
「ひろめ市場」
というどいつもこいつも昼間っからビール食らってるご機嫌な市場というか食い物屋と食材屋がまぜこぜになってる楽しい場所でカレー。
まあ、藁焼きのカツオとかも食べられるんだけど、カレーです。
「インドカレー シャンティ」
なにというわけじゃなく、行ったところにあってそんで友人と待ち合わせという話でわかりやすかったんで、それで。
がっちゃがちゃの喧騒の中で食べる、ということ自体、その体験が面白かったですねえ。
「おやつ神社」
っていうすごい楽しいイベントも見に行きました。
雨だったけど盛り上がっていました。かんか傘持っててめんとくさくなって買い物とか飲食しなかったけどまたもう一度きてゆっくりみたいイベントでした。
なんかオシャレ什器の博覧会的な様相もあり、なんというか、いろんなジャンル、たとえば雑貨、おしゃれカフェ、ギフトとかの業界の方々もちょっと見ておくといいんじゃないかなあ、という感じでした。大したもんだよ。
夜はホテルの近所のちょっといい感じの小さな飲み屋さん。
「おおい」
ここが大当たり。
何を食べてもきちんとおいしいし、肩肘張らずにのんびり気楽にやれるのもよかったし。また来たいお店でした。
せっかく来たんだからお魚も食べたいもんね。いやでもお魚。いかんね、こんなの食べちゃうと。東京でお魚食べるのイヤになっちゃう。
東京の魚が美味しくないというのではなくて、その土地にいるときはその土地のおいしものを食べるのがいい、ということ。
大事なことです。こういうことで距離を知ったり場所の色や空気を知ったり、そういうものが心を豊かにしてくれます。
あとね、ホテル、よかったんだよね。
「セブンデイズホテルプラス」
というホテルでした。
デザイナーズホテル、とまでいかないくらい、つまり過剰にこってりしてなくて、でもスマートでセンスがいい。
客室、写真はないんだけど浴室が特に印象的な作りでした。シンプルで、造り込みがあって、浴槽が深くて広い。
お風呂、大事に思ってます。
バランスに秀でたホテルでとても満足感が高いホテルでした。
朝食はわざわざ近所の美味しいパン屋さんからパンを入れて出しているこだわりようで大したものだと思いました。
ちゃんと高知名物「帽子パン」までもが網羅される素敵パンブッフェにはうれしくなりますねえ。実際とっても美味しいんです。
いやいや、なんというか、抜かりがない。
客室も快適だったしWi-Fiも十分な速度が出ていたし。
何一つ過不足なく、快適でした。
次の高知もここに泊まろう。
よい、たのしい。
高知、いいですね。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。市場にあるのみです。お早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.