画像: ニッポン全国鍋グランプリ!全国62の鍋が和光市に!ほかほか鍋であったまろ〜。

ニッポン全国鍋グランプリ!全国62の鍋が和光市に!ほかほか鍋であったまろ〜。

ニッポン全国鍋グランプリ!
きょうからいよいよ始まりました。
北海道から九州まで全国62の鍋が和光市に集まります。
毎年テレビ各局でもとりあげられる一大イベントの鍋グランプリ!#なべグラ!
縁あって審査員3年目を迎えました。
日本農業応援団のひとり、フードアクション初アンバサダーとして、
おいしい鍋はもちろん、鍋を通して地域の伝統文化、歴史、風土、郷土食、農業、水産業、林業(ちなみにきのこや山菜は林業ゆえの林産物です)の活性化、そしていちばんは地域の人々の元気を応援します!
鍋はまあ言うたら、寄席ですな。
山の恵み、海の恵み、田畑の恵みあり、調味料も和洋中バラエティに富み、様々なアレンジ個性受け入れて、日本じゅうの笑顔が集まる大きな受け皿。
新宿ならば末広亭、上野、鈴本、広小路、浅草ならば演芸ホールみたいな大舞台!
鍋は鍋でも寄せ鍋〜〜言うてね〜。
去年の和光市の会場で鍋グランプリ審査中〜〜〜♪
ハマグリの鍋!
みなさん和光市鍋グランプリ会場へ。
食べ終えた空のカップが投票権!
600円から300円まで何杯でも!
鍋グランプリを決めるのはあ・な・たです〜〜!!
あす28日最終日はわたしもなべたべ歩きして表彰式で審査員特別賞発表します。
和光市駅から歩いて15分。和光市役所、鍋グランプリ会場でね〜♪
冷え込みが続きますが、鍋でほかほかあったまろ〜。
ベジアナ@鍋アナ・あゆみ

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.