画像: 「トーキョー チョコレート」×日本酒 マリアージュ!サロン デュ ショコラ セミナーへ

「トーキョー チョコレート」×日本酒 マリアージュ!サロン デュ ショコラ セミナーへ

「トーキョー チョコレート」大石茂之シェフショコラティエさんの「チョコレート×日本酒」セミナーへ伺いました(ヒルトンホテル東京にて。伊勢丹サロンデュショコラと連動開催)。。。トーキョーチョコレートさんはメリーチョコレートカムパニーのプレステージブランドです。サロンデュショコラ パリには17年連続出展されており、日本のチョコレートブランドの中で一番の最多回数を誇ります 以前ご紹介させていただきました記事はこちら→(https://ameblo.jp/i-kitchen/entry-12345825837.html) 。。。2017年のパリでは大石シェフのショコラが2年連続金賞受賞!今日のセミナーではその金賞受賞ショコラのご紹介と日本酒のマリアージュを堪能しました。というのも、トーキョーチョコレートさんは、ショコラを通じて「日本そのもの」をアピールしたい思いが強いそう。チョコレートにも和素材をふんだんに使われているのが特徴ですが、さらに日本酒を合わせて楽しみます。「え?」と驚くのが「三河本みりん」とのマリアージュ。でもおいしかったですー!日本酒は山形県「出羽桜 一路」と、高知県「安芸虎」チョコレートは「和のプラリネ」やホワイトチョコレート(アーモンド、塩)と合わせます。 もともと「和のプラリネ」にも隠し味に三河みりんが入っていますが、マリアージュさせるとより甘さとコクが深まりおいしい。 出羽桜 一路 とのマリアージュもおいしい。日本酒は奥深い味わいですが、五味で唯一無いのが「塩味」。なので、塩味が効いたショコラと良く合うそう。なるほどー 個人的には、大石シェフのチョコガナッシュと、お燗した安芸虎のマリアージュにハマってしまいました。最後は、ガナッシュに日本酒をかけて溶かして飲んじゃう。おいしい。 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.