画像: 「肉山那覇の赤身5000円コース」

「肉山那覇の赤身5000円コース」

沖縄へ取材へ行った時にプライベートで肉山へ行ってきました。
先日横浜のお店へ行ってきたばかりですけど、こちら那覇では予約も取りやすいとのことです。
旅行中に東京で予約困難なお店の宿題を済ませるというのも、
なかなかいいかもしれません。
ちなみにこちら、肉山横浜の記事。
肉山は赤身肉を塊で焼くのでイメージとしてはローストビーフみたいな感じです。
香ばしい外側と閉じ込められた旨味の内側を両方一度に食べられます。
基本的には全国共通のコース5,000円。
内容を知ればこのお値段が決して高くないとわかると思います。
塊肉を焼くのはとても難しいタイミングの見極めが必要だと感じます。
私たちはお肉だけでなく、そんな技をいただくのです。
お肉の調味料はこちら。
ヤンニョムジャン、柚子胡椒、粒マスタード。
まずはやんばる豚のロースト。
しっとりとして繊維がきれいに揃った肉質。
薄ピンク色できれいです。
えりんぎ。
水分をため込んでふっくら、麩のように膨らんでいます。
赤牛のモモ。
じっくりと火を通し、全ての面から均一な火入れ。
柔らかなもも肉を繊細に仕上げてありました。
岩手短角牛のソーセージ。
粗びきでぷりぷりとした食感。
しかも甘い脂が口の中で噴き出してくるんですよー
沖縄らしく、ゴーヤをはさみ(苦w)、さっぱりしたところで
まるかわ(シンタマ)部位。
柔らかさ抜群。
程よい脂を感じます。
最後はトモサンカク。
こちらも程よいサシ。じゅわっとした食感も味わえる贅沢な味でシメます。
わさびが添えられていました。
ごはんは「たまごかけごはん(ごま油風味)」と「カレー」が選べますが、
それと一緒に今回は、
通常メニューではないまかないの沖縄そばを出していただきました!
牛筋から出汁を取っていてすごく濃厚。普通のそばとはまた違った味わいでした。
肉山那覇。
びっくりするくらいにわかりにくいです(笑)
看板出てない。Google Mapはちゃんと連れて行ってくれましたが。
入口まで行くとやっとわかります。
がんばってたどり着いてくださいね~~~
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.