画像: <神戸>「ピッツェリア・アズーリ」で真のナポリピッツァを楽しむ♪

<神戸>「ピッツェリア・アズーリ」で真のナポリピッツァを楽しむ♪

本日のピックアップフォトは、神戸にある真のナポリピッツァ協会認定店「ピッツェリアアズーリ」で食べた「ポポロとサルシッチャ・エ・フリアリエッリのメタメタ(ハーフ&ハーフ)」のピッツァです。シンプルで旨いポポロとナポリの冬の定番の組み合わせは旨い生地と組み合わさって最強コンビでした。
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
神戸、大阪、名古屋と出張に来ています、そして今回の出張の旅のお供は、アンジャッシュ渡部建さんの新刊『大人のための「いい店」選び方の極意』です。
これ、出張にちょうど良いサイズでかなり面白くて、思わず「そうそう」と頷くことや、自分も実践してることがいっぱい書いてあります。
本気で食べ歩いた人こそがたどり着ける極意を、分かりやすく解説してくれてるから「いい店」で「うまいものを出してもらえる客」になりたいと思う人は必読ですよ!
初日の夜には大好きなピッツェリアアズーリに行ってきました。
いつも満席で、表に行列が出来ているお店ですが、オープン直後の時間帯だったので、珍しく誰も居ない状態の店内の写真を撮れました♪。
僕はいつもカウンター席の窯の前で楽しませてもらいます。
今回もオーダーはサラダとピッツァとドルチェです。
サラダには色々な種類のハムやセルバチコ、リコッタサラータなどが乗っていて、とても旨いサラダでした。
今日の生地の中で状態の良いのを選んで取り出します。
この生地選びからピッツァ職人の技が光るんですよ。
ナポリピッツァは綿棒などを使わずに手で伸ばしてトッピングを乗せて行きます。
このピッツァ職人の芸術的な技と伝統が昨年末にユネスコから「世界無形文化遺産登録(世界遺産)」に認定されたんですよね。
焼く前の状態がこちらです。
半分は自家製サルシッチャ(ソーセージ)と冬のナポリ野菜「フリアリエッリ」のピッツァで、残り半分がポポロと言う僕の好きなピッツァ、トッピングはサラミやマッシュルーム、ミニトマト、ブラックオリーブ、ニンニクなどが乗ります。
トッピングしているときと、窯に入れるときの小崎さんの動きがカッコイイんですよね。
小崎さんの丁寧な職人仕事をカウンターで見るのはちっとも飽きません。
完成したのがこちら!!
トップの画像でも紹介してますが、ナポリっ子の冬の定番フリアリエッリとサルシッチャ&ポポロのメタメタ(ハーフ&ハーフ)です。
チーズを使わないからシンプルに生地の旨味と野菜を楽しめるピッツァがポポロです。
ドルチェは、定番のババと新たに導入したジェラートマシンで作った自家製ジェラート三種類です。
ノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)とピスタキオとゴルゴンゾーラでした。
どれも美味しいけど特にゴルゴンゾーラが美味しい!!
バランスを取るのが難しい食材だと思いますが、とても美味しく仕上がってました。
最後にエスプレッソを頂いてディナー終了です!
小崎さんのピッツァは相変わらずしっかりとした旨い生地をバリッと焼きあげられていて、僕の好きなクラシカルなナポリピッツァです。
今回の記念写真は、銅板アーティストでナポリピッツァ薪窯煙突の第一人者でもある、宮村浩樹氏が作った銅板プレートの前で、宮村さんも一緒に撮ろうと言うことでここになりました(笑)。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
アズーリ (Pizzeria Azzurri)
TEL078-241-6036
住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピアトーア 1F
交通手段
三宮駅から徒歩15分
三宮駅(神戸市営)から570m
営業時間
12:00~15:00
17:30~22:00(L.O.21:00)
ランチ営業
定休日:毎週木曜日および月1回水曜日不定休
平均利用金額
[夜]¥3,000~¥3,999[昼]¥1,000~¥1,999.
カード:不可
サービス料・チャージ:無し
席数:24席 (カウンター6)
個室:無
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインPあり)
http://www.azzurri-p.com/
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.