画像: カレーですよ4368(三軒茶屋 シバカリーワラ)圧倒的おつまみ。

カレーですよ4368(三軒茶屋 シバカリーワラ)圧倒的おつまみ。

年末であります。一人ぼっちの個人営業のボクでありますが、パーティーや忘年会なんていうのもありがたいことに今年は多少お呼ばれをしていまして、今日は駒沢大学のダ・ペッペ・ナポリスタカのディナーとあいなりました。jaffaさん、ありがとう。
カレーですよ。
それで小一時間ほど前に着いちゃうので、駒沢大学のひとつ手前、三軒茶屋で降りることにしました。
本当はどこかのカフェでiPadを引っ張り出して仕事でもと思ったんですが。ですが。
久しぶりの三軒茶屋、そうか、山登さんところにいこう。ナポリ料理のフルディナーが控えているのでカレーというわけにはいかないけれど、ちょっとつまんで飲むんだったらいいんじゃない。 仕事ばっかりしてないでちょっとはリラックスしないとね。
そんな感じでやってきた早い時間の、
「シバカリーワラ」
嬉しいなあ、久しぶりだなあ。とはいえ人気店。入れるかどうか不安だったんですが、ラッキーなことにカウンターが空いていました。
や、よかったよかった。階段を上がり、ガラスドアから覗くと山登シェフが驚いていました。そうだよね、ちっとも顔出してないもんね(笑)
そんなこんなでつまみとビールを少しだけ、としてみました。といはいえここのカレーを食べないで帰るのは強靭な精神力を必要とします。
いやだってうまいんだもん。とにかく炭水化物食べたらおしまいなので、山登シェフにお願いをしてつまみを2種選んでもらいました。あとはボクが愛してやまない「キャベツのピクルス」をね。
早速やってきた、
「キャベツのピクルス」。
気のせいか前よりもおいしくなっているんですよね。おやおや、こりゃあなんだ?いや、間違いなく絶対おいしくなっているよ。味が濃く、奥行きが深くなってる感があるんですよね。なんだろう、ディナー帯での提供でランチよりももう少し手間をかけているのかね。いやとにかくうますぎる。無限に食べられます。
ヤバいのがずっと前に「これはバケツで欲しい。バケツ一杯食べられる」と言っていたことがあったんですが、メニューを見ると本当に「バケツキャベツ」が実現しているんだよ!もちろん本物のバケツではないですが、大盛りが手に入るようになったのです。なんと素晴らしい。
ビールをちびちびやっていると、次のつまみが。
「牡蠣の温アチャール」
これには衝撃を受けました。そうかあ、温アチャールときたかあ。温かい牡蠣のオイル漬け、スパイス仕立て、という感じに例えましょうか。山登シェフは「アヒージョですね」と言っています。あ、なるほど。
生牡蠣の好きな人も多いですし、色々と意見がありましょうが、ボクは加熱をした牡蠣の風味が好きだなあ。牡蠣フライとか炊き込みご飯とか。
これ、繊細でクセと旨さの間をギリギリで行ったり来たりする感じで魔力的な美味しさがあると感じます。こりゃあたまらない。
底に沈むソース部分からオイルだけをすくってみたのですが、オイルと分離した旨味の部分とオイルの中のスパイスとがきちんと主張しあって、なおかつ口の中に入れると融合してものすごい。
いやあ、これはたまらないよ本当に!気をつけないと追加をまた頼んでしまうね。気をつけないとワインを開けてしまいたくなる。
それでね、キャベツのピクルスを少しとってあったんです。なんでかというと、牡蠣を食べ終わった後にオイルに入れることに決めてたんですよ。これが大成功。香ばしさと苦味とが甘酸っぱいピクルスに絡み、えもいわれぬ状態。これは正気を保つのがなかなか大変だよ危ないよ。
もう一つのつまみが、
「アスラムバターチキン」。
これもすごかった。
超濃厚で味のボリュームがすごい。みたところチキンティッカにバターソースをかけた、という体なんですが、そのバターソースが曲者。ものすごく濃厚で美味。うますぎるんです。バターソースというよりも粘度低めのクリームチーズがけという風情に仕上がっていてさ、これまた酒が進むんだ。実はこれ、ヨーグルトを使ったソースで、たまにムガル料理の上質なものを出してくれる店でこういう味に当たることがあるんです。
いや、ほとんどないな、こんなにいいやつは。濃厚なのにずんと重くならないのは酸味使いの巧みさのおかげでしょう。これはダメだ、ワインを追加せざるを得ない、、、ってそれはダメ。この日は死ぬ気で我慢したわけです。
そしてひとこと苦言(笑)。山登さんに直接文句言いました(笑)
ナーンかロティのかけらを一片、つけて欲しい。欲しいよ。いやだってさ、ソース残せないよこれは。
ナイフを舐めずに立ち去れたのはボクがジェントルマンだから(笑)
いや、普通にナーンを追加すりゃあいいだけですな。
本当に全部美味しかったなあ。
久しぶりに山登さんとちょっぴりしゃべれてうれしかった。
LOVE INDIAとかその関連の食事会とかで顔を合わすんだけど、大勢で会うのでなかなかね。
ああ、ちゃんとお店におじゃましないとなあ。そういうお店が何百件あるんだろう、、、ううう、がんばる。
#カレーダンニャバード #カレーツーリズム #カレーですよ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.