画像: 「飛騨高山 ラグジュアリー旅館・宝生閣」

「飛騨高山 ラグジュアリー旅館・宝生閣」

飛騨高山で宿泊した宿は宝生閣。
すごくいいお宿でした。お迎えからお見送りまできっちりとしたサービスがありました。
このお宿なのですが、先日ご紹介した「清流の国ぎふ」の冬の旅の旅館にも指定されています。
特別プランは「楽天トラベル」か「じゃらん」から♪
◆楽天トラベル→ コチラ
◆じゃらん→ コチラ
外国人のお客さんもいました、和風な造りで喜ばれそう。
この日のお部屋!
最上階5階(高台にあるので見晴らし最高)。
ひとりで使うのもったいない~~~~
ダブルシンクですし!持て余す。
お部屋露天風呂がありましたー♪
雪が降るぎりぎり前の季節だったけど、雪が降ったらまたいいでしょうねー
こちら、冷蔵庫の中に備えられていたものです。
このお部屋は全てインクルードされていて、これらは飲んでもいいんですって。
色浴衣も用意されていました。
他にも寝巻や外へ着ていく浴衣など、着尽くせないほどに用意ありましたよ!
廊下は畳で気持ちがいいです。
露天足湯や、
女性専用リラクゼーションルーム「織姫」。
アロマやマッサージチェア、プラネタリウム(テルマリウム)がありました!
夜のごはんでは、岐阜のお酒3種類を1杯ずつ飲むことができました。
お料理は飛騨牛のほうば味噌焼き♪
この旅館の味噌はオリジナルで、山椒がしっかり効いていて美味しかった!
ほうば味噌焼きバター入り。
朝ごはんでもこのほうば味噌が出てきて、スーッとする山椒サイコーでした。
これを買って帰りたかったくらい。
お米も美味しくてー。
朝からすごく食べてしまった...!
せっかく最近痩せたのに、すぐ戻るよねー。。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.