画像: <祝!世界遺産>中目黒da ISAで伝統的な技術を持つピッツァ職人の味を楽しむ!

<祝!世界遺産>中目黒da ISAで伝統的な技術を持つピッツァ職人の味を楽しむ!

本日のピックアップフォトは中目黒で行列の出来るピザ屋さんとして有名な「da ISA (ダ・イーサ)」の山本尚徳氏に焼いてもらったマリナーラピカンテです。 イタリア・ナポリの伝統的なピッツァ職人の技術がユネスコの無形文化遺産に登録されたので、今日のランチもナポリピッツァ!!
2007年、2008年と、ナポリで行われた世界ピッツァ選手権で2年連続優勝。翌2009年も入賞し、大会史上初3年連続入賞を果たした世界一のピッツァ職人の店で世界遺産級のピッツァを楽しみました。
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
近年では並ばないでもランチに行けるようになってきたダ・イーサの山本尚徳氏のピッツァを食べて、ユネスコ世界無形文化遺産登録の喜びを分かち合おうとランチにスタッフを連れて行って来ました。
12時に訪問すると行列こそないものの、店内は相変わらずの満席でした!
スターターはたっぷりのサラダを頂きました!!
一枚目はマリナーラに唐辛子をトッピングした「マリナーラピカンテ」から。
ダ・イーサでは冷蔵庫なんてなかった時代から続く伝統的なナポリのやり方で生地を発酵させているので、手間はかかるしリスクも大きいけどしっかりと香りと味わいのある生地が出来るそうです。
「師匠から教わったことに忠実に作り続けてるだけです」と言う山本さんは実にカッコイイ職人です。
トマトソースとニンニク、オレガノをトッピングしてから、輪切りの唐辛子を乗せていきます。
準備が出来たらパーラに乗せて窯に投入。
ダ・イーサのピッツァは食べる前から期待が高まります。
窯の前の所作がカッコイイ!!
焼き上がりをしっかりとチェックしながら焼き上げます。
完成したマリナーラがコチラ!
2枚目は、週刊女性自身の限定ピッツァとして、山本さんに提供してもらったカルツォーネです。
豚バラのコンフィとモッツァレラチーズ、リコッタチーズをトッピングして黒胡椒をかけます。
レタスを置いて追加で黒胡椒をかけてから閉じます。
しっかりと包んだら縁をしっかり叩いて閉じます。
包み焼きはじっくりと焼き上げるので窯の入口に近いところで焼きます。
中のレタスをしっかりと蒸し焼きにしてからオリーブオイルとバジルを飾って完成です。
これは、以前スカローラのピッツァが食べたいという僕の無茶ぶりで作ってもらって、美味しかったので今回の雑誌のスペシャルとして出してもらったので、今回もそれをいただきました。
中にはしんなりしたレタスの食感がたまりません。
デザートはレモンのソルベで、エスプレッソうぃただいてランチ終了です。
山本さん、ごちそうさまでした。
山本尚徳さんのように師匠から受け継いだやり方をしっかりと守って仕事をしてる人がいるから、ピッツァ職人という仕事がユネスコの無形文化遺産に登録されたんです!!
これからも誇りを持ってピッツァ職人として活躍し続けてくださいね。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ
Pizzeria e trattoria da ISA
TEL:03-5768-3739
住所:東京都目黒区青葉台1-28-9
交通手段
東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩6分
中目黒駅から467m
営業時間
[Lunch]11:30~14:00
[Dinner]17:30~21:45(L.O)22:45 Close
ランチ営業、日曜営業
定休日
月曜、不定休(HP掲載)
予算(お店より)
¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)
席数:34席
(店内(34席))
個室:無
貸切:不可
完全禁煙
駐車場:無
携帯電話
コース:4000円~5000円のコース
サービス:子供可、テイクアウトOK
ホームページ
http://www.da-isa.jp/
オープン日:2010年2月6日
備考:予約はディナータイムのみ電話で受付
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.