画像: 「富山・城端 井波彫刻の傑作善徳寺、料亭かねしまのうなぎ」

「富山・城端 井波彫刻の傑作善徳寺、料亭かねしまのうなぎ」

富山から岐阜、そしてまた富山へ戻ってきました。
飛騨地方を回るには富山入りがもっとも効率的。
さて最後に巡る街は城端。
じょうはな、と読みます。
ここでは城端の曳山をお勉強する予定だったのですが、
なにしろ素晴らしいお寺があるのです。
城端別院善徳寺。
正直私の腕ではこのすばらしさを伝えることができません。
細かい立体が幾重にも重なる彫刻。裏と表が違っていたり透かしてあったり。
現在の南砺市の井波の名工が作り上げた仏閣です。
とにかく山門だけでも見るべき。っていうか今回はこれが目的ではなかったので、
私こそ山門しか見れていない!見たかったよ中まで...。
大屋根も素晴らしかった。
お寺の方も2年前までは瓦だったらしいけど、元々のこけら葺きに近づけるために銅板にしたのだそう。
瓦は山門修理のために、どっかに取って置いてあるのかもしれない。(取っておいてほしい...!)
さてすぐ近くのお店でうなぎをいただきましたー。
ここはうなぎ屋さんではなく料亭。
料亭かねしまです。
最初はそのまま、次はねぎとわさびで、そして最後はねぎとわさびに出汁をかけます。
久々!蒸さないうなぎを食べました。
カリッとしてて好きです。浜松産うなぎとのこと。
うな茶漬けにかけるのは。
出汁でもあるのですがお茶葉も入ってる。玄米茶ね、香ばしくて良い~
お腹いっぱいになりましたー
こちらの欄間もすごかった!
カッコいいなあ彫刻ー
---
富山岐阜連携ツアー
・富山・岐阜飛騨の旅 おわら風の盆 越中八尾(やつお)散策
・岐阜県飛騨市へ 神岡を通っていよいよ岐阜古川
・飛騨高山 宮川朝市 日本一大きな市町村(面積)はおもてなしも日本一
・富山・城端 井波彫刻の傑作善徳寺、料亭かねしまのうなぎ

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.