画像: ピッツェリア恭子(Pizzeria Kyoko passione e amore)@戸越銀座

ピッツェリア恭子(Pizzeria Kyoko passione e amore)@戸越銀座

どうも!忘年会シーズン到来で、胃袋とお財布の動きが活発な姫です。 先日、ナポリピッツァの専門家Jaffaさんにお誘いいただき、戸越の『ピッツェリア恭子』に行ってきました。 トゥ 外観 最寄り駅は、「戸越」ですが、姫ったら、交通費節約派なので、JR大崎駅からお店まで15分位かけて歩いて来ました♪閑静な住宅街に佇むアットホームな雰囲気のピッツェリアです。 乾杯写真とMOVIA EXTO Gredic 2015(グレディック モヴィア) スロヴェニアのスパークリングワインで乾杯!すっきりした柑橘系のアロマでした。Jaffaさん、あおい有紀さん、そして以前番組でお世話になったテレビ制作会社の女子達との会でした。前菜盛り合わせ カラフルなこちらの大皿は、店主曰くとても高級らしいです。もし割ったら、何回バイトしなくちゃいけないかしら・・・。なるべくお皿にふれないように気をつけました(笑)お料理の内容は、「とろけるモッツァレラ・ラディッキオ・クルミ」。生クリームを入れたクリーミーなモッツァレラチーズ「ブッラータ」が、ほろ苦いトレビスと香ばしいクルミのソースのようにコクを与えてました。イタリアの希少な生ハム「クラテッロ・ディ・ジベッロ」と、豚の後頭部の肉で作られたハム「コッパ・ディ・マイアーレ」そして、薄くスライスしたズッキーニをまとめて揚げた「イタリアマンマのズッキーニフリット」といったおつまみに最適な内容でした。 ピッツェリア恭子スペシャリテナポリ風イイダコの煮込み 奥行きがあるソースに大ぶりなタコだらけ。素材の旨味を引き出す味付けでした。蛸たちのチュウ(^ε^)姫のこの表情をインスタにUPしたらお笑いコンビ「にゃんこすたー」の女性に似ていると言われました。ありがとうございます(笑) Vitovska Vodopivec 2011(ヴォドピーヴェッツ ヴィトフスカ) イタリア・ヴェネツィアの白ワインです。ミネラル感が体に馴染む自然派ワインでした。 イタリア産ポルチーニと黒トリュフのスープ 脂肪分が高い乳製品を使わず、鶏出汁と茸の旨味の相乗効果を活かして作られてました。茸の香り豊かで、バケツサイズくらい食べたいスープでした。 Clown Oenologue Cantina Giardino 2011(カンティーナ ジャル ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.