画像: 「神田のやきとり 鳥富久(とりふく)はボリューム満点、雰囲気あり」

「神田のやきとり 鳥富久(とりふく)はボリューム満点、雰囲気あり」

神田の鳥富久へ行きました。
女性だと、最後まで食べきれないかもしれないってくらいの、ボリュームある焼き鳥やさん。
ハイボールで乾杯しました!
小鉢として、大根おろしにうずらの黄身が運ばれてまいります。
箸休めにとてもいい。
このお店を好きになるのには、料理が出てきて5秒もいらない。
最初に運ばれるささみがねー!
シルキーで柔らかくてふわんとして。レア加減と塩加減が最高です。
(諸事情によりわさび抜き)
焼き鳥屋さん行くと、
「じぶん好みの焼き加減かな...?塩加減はどうだろう...?」と最初は少しキンチョーしますが、
このささみが全てを包んでくれるような、安堵の味でした。
もうこのお店に全て身を任せよう!
砂ぎも、
肝(レバー)
スープ、
うずら、
ねぎ巻、
皮身などと進み、
3人で串入れもいっぱいになるよね!
新しい店舗のご相談という光栄な場でしたが、
おいしい焼き鳥に話も弾み、
楽しい時間でした。
外国のお客さんも多し。
お寿司屋さんのようにテンポよく焼かれてきて、
会話しやすいですね。
カウンターとお座敷。お座敷は掘りごたつではないですし全体的にカジュアル感強めなので、
きちんとした場というよりはお友達やくだけた雰囲気で使うのがよろしいかと思います~
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.