画像: 「悦ちゃん農園 渡部悦義さんのお米を食べる会 赤坂見附 がっしょ出雲」

「悦ちゃん農園 渡部悦義さんのお米を食べる会 赤坂見附 がっしょ出雲」

いつもお世話になっている島根県仁多郡奥出雲町の仁多米農家、悦ちゃん農園。
作り手の渡部悦義さんを囲んでのファン感謝祭!
場所は赤坂見附のがっしょ出雲でした。
この日は旭酒造(島根県出雲市)で作られた、イセヒカリのお酒「悦びの縁」がふるまわれました。
がっしょ出雲ではいつもの通り美味しいお料理。
ここのオーナー兼店長の野津くんは、毎回原価度外視で全力投球のコース作ってくるから素晴らしい。
リピーター率ハンパないのではないだろうか。
う巻。
天然うなぎを良く仕入れているので、タイミングよければ出雲のうなぎが食べられますよ!
寒鰆の味噌漬け。日本酒に合うものをちゃんと用意してくれてるー。サラダうれしい。おいしい!とみんなから好評。今回女性率高かったなこの日。
大山ハムだったかしら・・・
大山地鶏だったかしら...
記憶が(笑)
から揚げあんかけ。
これは、これだけはちゃんと書いておきたい。
石見あなご。
初めて食べた。こんな地穴子があったなんてねぇ。
私、穴子は島根にいた頃ほとんど食べたことがなかった気がする。
東京来て美味しくてびっくりしたもん。
臭みがぜんぜんなくて、身に厚みがありました。
ごめん悦ちゃん、ブレました。
シャツ着てるところ、初めて見たよー
ネイティブでも聞き取れない、生粋の出雲弁。通訳が必要だった(汗)
最後は悦ちゃんのおにぎり。
なんだろ、粒がしっかりしてるのに粘りもある、不思議なお米なんだなー
ファンが多くてびっくりだったー
イケメン野津くんがいるがっしょ出雲にもぜひ行ってみてくださいねー
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.