画像: 久しぶりのエリオロカンダでイタリア感満喫!

久しぶりのエリオロカンダでイタリア感満喫!

本日のピックアップフォトは、麹町のイタリア料理店「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」で食べた、生ハムとブッラータチーズの乗ったサラダです。カラブリアのチーズマエストロのジョヴァンニさんが、北海道の新鮮なミルクで作るブッラータはいつ食べてもミルキーで美味しく、生ハムや元気な野菜サラダと一緒に食べると最高に旨い!
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
スペインの旅のレポートの途中ですが、イタリアも忘れてませんよ(笑)。
「扉を開ければそこはイタリア」というキャッチフレーズがぴったりのお店「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」は、昨年創立20周年を迎えイタリア文化会館で盛大なパーティを開催して、多くの著名人も招かれていました。
*そのときの凄いパーティの様子は下記のリンクから僕のブログでご覧になれます。
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12222530665.html
今回のランチでは初めにサラミピカンテとリコッタチーズが出てきました。
エリオロカンダは、イタリアのカラブリアからサラミ職人やチーズ職人を招いて、日本の食材を使い、極力添加物を使わないで作らせるというこだわりを持っています。
トップの写真でも紹介したサラダには自家製のブッラータチーズが添えられています。
北海道のファットリアビオで出来たばかりのブッラータチーズは、ナイフでカットすると生クリームがじゅわっと溢れ、上質な生ハムや野菜と一緒に頂きます。
前菜盛り合わせでは、この店のカラブリア郷土料理の茄子のポルペッティが美味しいんですよね。
カラブリアでエリオのお姉さんのアニータさんが作ってくれたのが美味しかったのを、この店に来る度に懐かしく思い出します。
手打ちのタリアテッレにはポルチーニ茸と挽き肉のソースが旨い。
カラブリアはポルチーニ茸の産地としても有名で、以前訪れた時には、道端でポルチーニ茸を売ってる屋台が並んでいて、まるで北海道のトウモロコシのようでしたよ(笑)。
リゾットには目の前で黒トリュフを削ってくれました。
たっぷりのトリュフをかけたチーズリゾットは薫り高く美味しいリゾットでした。
セコンドは骨付きのポークのステーキでした。
付け合わせのレンズ豆まで、全てが美味しくて、一口食べれば「これこれ、カラブリアの味だよね!」と言いたくなります。
デザートは全て自家製で、カンノーリとティラミスとジェラートでした。
全て自家製にこだわるエリオの店は、ドルチェまで満足感が高いのです。
今回は下関とスペインの出張が続いてしまい延期になっていた、カラブリア遠征チーム齊藤千晴さんのバースデーランチだったので、ミラノ&カラブリアを引率してくれたこの店のオーナーのELIO(エリオ)さんも一緒にお祝いしてくれましたよ(^_^)v。
最後はエスプレッソをいただいてランチ終了です。
ごちそうさまでした♪
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
エリオ・ロカンダ・イタリアーナ
Elio Locanda Italiana
TEL:03-3239-6771
住所:東京都千代田区麹町2-5-2 半蔵門ハウス 1F
交通手段
半蔵門線 半蔵門駅 1番出口より徒歩1分
有楽町線 麹町駅 1番出口より徒歩5分
半蔵門駅から225m
営業時間
11:45~14:15(L.O)
17:45~22:15(L.O)
定休日:日曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥10,000~¥14,999
[昼]¥2,000~¥2,999
カード:可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料・チャージ
10%サービス(夜) コペルト600円(夜)
席数:60席
個室:有
(6名から10名までの利用が可能。
ただしランチは3800円以上、ディナーは6,500円以上のコース。)
貸切:可 (50人以上可)
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
サービス
お祝い・サプライズ可、ソムリエがいる
ホームページ
http://www.elio.co.jp/
オープン日:1996年
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.