画像: 2017秋、宮古島へ!(5)極楽温泉♥日本最南端&源泉掛け流し「シギラ黄金温泉」

2017秋、宮古島へ!(5)極楽温泉♥日本最南端&源泉掛け流し「シギラ黄金温泉」

実はシギラリゾートに来たのは、ここが一番の目的でした!日本最南端に掛け流しの温泉があると知り、ずーっと来たくてきたくてたまらなかったのです。その名も「シギラ黄金温泉」! そのために、スイートアラマンダに泊まったわけですが一日では遊び尽くせない本当に素晴らしいリゾートだったと、今ふりかえって思います。
スイートアラマンダの朝食は、どのグレードのお部屋もビュッフェなら「和琉創作マラルンガ」になります。ビュッフェは苦手ですがホテ朝だけは別。野菜やフルーツを好きなだけいただけるホテ朝は、大好きなひととき。だから良いホテルに泊まるとこれが楽しみ!でも、残念ながらこちらのビュッフェは、私の好きな野菜やフルーツ、パンなどはいまひとつという感じでした。良かったのは郷土料理が用意されたおかずのコーナー。お代わりしちゃいました。お味も良いし、きっと(通常営業時間の)普通のレストランとしてお食事すれば悪くないんだと思います。
あまり目立たない場所にありますが、海ぶどうにはビックリ。買うといいお値段なのに、ここでは食べ放題!
ちょっとお酒が欲しくなるようなラインナップでしたね。テラス席が気持ちいい!
海を見ながら、風を感じながら食後のティータイムも宮古タイムでのんびり。
いったんお部屋に戻ります。彼方に海が。そうそう、このホテルは余裕があればプール付きのお部屋にした方が良いと思いました。もちろん私の泊まったジャグシースイートでも充分贅沢感はあるのですが、プールのあるほうはなんとウミガメが泳ぐラグーンが目の前に広がっていてすごくゴージャスなんです。今回はほとんど部屋にいないし一泊しかしないこともあり、ムダがなかったという意味では正解でしたが次に来るなら絶対こちらかなと。ラウンジサービスがあると知っていたら一泊でもこちらにしたかもしれません。
しかしシギラリゾートはあまりに巨大なため、ホテルも大箱でお値段に比してサービスという点では行き届かない点が気になりました。スタッフに対して客の数が多すぎるんでしょうね。行きたいところへの移動も、たとえばブセナのテラスクラブや@ブセナのようにグレードが高い方に泊まるときにように、ホテル間を好きなときに送迎してくれるわけではありません。定刻のシャトルバスを待たねばならず、時間がもったいないと感じました。
シギラリゾートにおいては、送迎と完璧なサービスを求めるのなら1泊30万ほどもする「ザ・シギラ」に泊まるしかないようです。いやはや、さすがに国内でそこまでしたいとは思いません。
そんなわけでチェックアウト後荷物を預かってもらい、シャトルバスに乗って目当ての温泉へ。よく調べるとこちらはフォトジェニックな屋外プールのような温泉なのですが、それは掛け流しではないんです。水着を着て入る男女混浴スタイルでどちらかというとお子様向けのような感じ。男女別でちゃんとはだかで入れる露天もあるのですが、炎天下ですし結構厳しいと思いました。慣れた方はビーチベッドに陣取り焼いていらっしゃいましたね。確かに焼くだけなら海より快適かもしれません。もちろん、写真はNGです。
女性の露天風呂のほうからは海が見えて、ここが絶景ポイントということでしたが写真が撮れないのは残念でした。そして・・・
掛け流しの温泉を楽しむなら、プライベートルームを借りないといけないということがわかったので、旅が決まったときにここは一番に予約を入れました。迷ったのですが、次の予定もあるので1.5時間。でも湯浴みだけならこれで充分でした。こじんまりとしたおうちのような感じで、鍵を渡されます。プライベートルームの利用だけならその料金だけでOK.。露天とか他も使いたければその料金がプラスになります。宿泊者はちょっとだけお安くなります。
朝一番なのでもちろん一番風呂だし、貸し切りなので写真も撮り放題! そしてとってもいいお湯!確かに黄金色。こんなお湯は初めてです。来たかいがありました!
ひさし等はないので日焼けはちょっと気になりますが・・・
見上げれば青い空、白い雲。今日ばかりは気にしないことにしましょう。
お部屋の中にはきれいなシャワールームがあります。お手洗い(洗面)はかなり暗くて、お化粧などをするには不向きです。女性の場合、この後ホテルに戻らないのであれば(チェックアウトなら)、露天からの景色も楽しめるので温泉料金1000円ほどを払っておけば広いロッカールームが使えるのでその方が良いと思います。
もう、ここに来たのならプライベートルームを使わなければ意味がない、と言い切っておきます。実際、混浴タイプの広い温泉はプールのようですしお子様だらけで水質もどうなのかしら?と思いました。
そして、なんとプライベートルームではルームサービスが頼めるんです! 温泉内にあるカフェから出前をとるような感じです。ああ、まさかの温泉&かき氷が叶うとは!!!
お味はブルーハワイですが、構うもんですか。美味しかったし、本当に満足度ばっちりだったんですから。
このあと、いったん私たちは送迎バスに乗り空港へ。そこに2泊目からのお宿のお迎えが来るのでした。シギラリゾートでは時間が足りず、海に向かうロープウエイに乗れなかったのが心残り。リゾート内には先ほどの超セレブなホテル「ザ・シギラ」から格安のホテルまでとにかくホテルが色々ありますし、まだ建設中のホテルもあります。それほどに広いのです。プライベートビーチも、温泉も、お食事もとても素晴らしかったのでまた訪れたいものです。さあ、そしていよいよ、宿はコチラがメインです。伊良部島へ向かいます!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.