画像: 2017錦秋の京都へ!美味編ダイジェスト

2017錦秋の京都へ!美味編ダイジェスト

ひとり旅ならとにかく分刻みで動き、食べて観て食べて買って朝から晩まで!な私ですがのんびり屋のオットと一緒の時はそうも行きません。で、今回はオット到着の昼までが私のフリータイムでした(笑)
始発ののぞみは8時8分着。オークラにまず荷物を預け瑠璃光院を訪ねたら一目散に同じ京都市役所前へかけ戻ります。向かうは、先に電話予約しておいたひつじ!だったのですが、空いていたので前回オットが買いたがっていた村上開新堂のロシアケーキだけピックアップ。
私か結婚した当時は立派な婚礼ダンスを嫁入り道具にするのが普通でした。それを買うのは京都の家具屋通り、夷川。今は家具屋も減りおしゃれな店が立ち並ぶように。
取り置きしてもらっても混み具合により少し待ちますが、食べたいものはキープできます。やはり何もつけないプレーンなドーナツ!そしてカスタード入りのチョコドーナツ!選ぶのはいつも同じ(笑)
今回は食パンも買えました。で、コーヒーと共に焼きたて食パン一枚にドーナツ2つの朝ごはん。あとふたつ、ドーナツは持ち帰り。ちなみにあのふたばさんも、予約すれば並ばずにすみますよー
夫がつくのに合わせオークラに戻る途中、村上開新堂でお茶してみるつもりが、ろうじなの前を通ったのでウッカリ入店。これからイタリアンなのに(^^;
オープン直後以来。愛して止まなかった虚無蕎望なかじん仕込みの十割蕎麦はおもいのほか量があり良心的。11時からやってます!
で、オットと落ち合い向かったビーニ。鹿ケ谷の時に一度一人で夜訪れて以来で、丸太町に移転後初です。町家をつかったお店は外にお手洗いがあり、フロアもかなり冷え込みますので注意。
相変わらずの洗練されたモダンイタリアン。軽めですので夜がある時にもいけそうですよ。席数少なく予約必須ですが、まだまだお席は取りやすいと思います。
夜間拝観後には大好きなバーへ。一食抜きにするとこんなに時間てあるのね!とビックリ。行こうと思えばどこかいけたかもしれませんが、小腹の空きは知恩院の茶室でお茶とお菓子をいただき満たされていたので問題なし。素敵なパータイムを過ごしました。
でもアラ?酔った勢いでホテルに帰り着いたら、お腹も空いていないのにルームサービスを頼んでしまいました。もうラストオーダー近くなのでナイトメニューから、ソーセージとフライドポテト、ミックスナッツに赤ワインを。
でもこんな居酒屋メニューでもうやうやしく運ばれてくるとなんだか高級レストラン気分(笑)しかも美味しい!
そうか、お部屋の居心地がいいホテルならルームサービスを使う手もあるなと改めて。
さて、翌日はお部屋でコーヒーを淹れひつじのパンやドーナツなどをつまんでから比叡山へ。八瀬比叡山口のもみじの小径や貴船にも立ち寄りなんとほぼ飲まず食わずで早めの夕方5時に、松乃鰻寮へ。
そう、比叡山と貴船、松乃さんとすべてこの日は叡電沿線に予定を集約。オークラと翌日泊のANAも出町柳から京阪の三条駅とつながる東西線沿いなのでまったくアクセスにむだがありません。行きたい先へのアクセスの悪い宿は、多少お安くても結局ソンだと思います。日中はハイシーズンだとタクシーは使えないし、やはり便利なのは電車です。
久々のう鍋!さらに白焼き、蒲焼きともう最高の鰻尽くし。個室ですし予約も取りやすいし本当にオススメです。最初は一泊予定だったので、実はこちらを最後にのぞみの終電のはずでした。佐々木蔵之介さんのご実家、佐々木酒造の古都はおいしい水のような純米酒で、上品な松乃さんの鰻にピッタリでした。
ああ、それなのに一度ANAに帰り目の前の二条城に向かったら、夜間拝観はしておらずアクアリウムだけとのこと。でもお庭くらい見れるかもとふたりで3000円も払い入りましたが、ただの場所借りのようなイベントで二条城とはなんの関係も見出せず。。。がっかりして即退散し、憂さ晴らしになぜかまたルームサービスを。まだ時間的にメニューもたくさんあり、ビフカツサンドを。レストランは終わっている時間ですし、これがまた大正解!2日とも、ルームサービスに救われましたね。
翌朝は早めに南禅寺へ。タクシーも朝夜なら道が混まず時間を有効に使うには一番!
お寺さんで教えてもらった無門関は南禅寺のすぐそばながら穴場的なカフェ。なかなかセンスが良く、拝観時間までの時間つぶしに重宝しました。
欲張らず、南禅寺だけに的を絞り正解。お昼の予約はオープンして一年ほどですがまだあまり知られていない観山さんへ。日航プリンスから近いですが、四条駅からは少し歩きます。
そのぶんこちらもまだ穴場。吉兆仕込みの素晴らしいお料理はもちろん、大将のご実家が祇園の新門前通にあるアンティークの器屋、観山さんなので器も楽しめます!
お昼は毎日されていないので、必ず予約を。
最後は微妙に時間があまりましたが、さすがに疲れていたのでグランヴィアのラウンジでお茶。こちらは並びましたがまあ場所的に仕方ないですね。珍しくなにひとつお土産も買わずじまい。
ひつじの食パンはお土産のつもりでしたが、あまりにふわふわで美味しくてふたりであっという間に食べてしまいました(笑)
ここに書いた店もそうですが、直前予約なら星がついていない良いところを選ぶのがハイシーズンは得策です。というか星のついた店、え??というところが特に一つ星に散見されます(笑)
紅葉同様、知られていなくてもすばらしいところを探したいものですネ。おすすめレストラン一覧、更新したらお知らせします!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.