画像: 韓国料理 激辛スンドゥブ 純豆腐鍋専門店 KOCHOO(コチュ)@九品仏・自由が丘

韓国料理 激辛スンドゥブ 純豆腐鍋専門店 KOCHOO(コチュ)@九品仏・自由が丘

どうも!
激辛マニアの姫です。
先日、また素敵なお店を見つけちゃいました。
トゥ
『コチュ』外観
最寄り駅は九品仏で自由が丘からも徒歩圏内な、その名も『コチュ』!
店名の『コチュ』は、唐辛子を意味するこちらは、純豆腐鍋(スンドゥブ)専門店!
同じオーナーの焼肉・ホルモン・ジンギスカン専門店
『ウッチャル』隣(というか中でつながっている)に
移転オープンしたそうです。
ノンアルコールビール
休肝日なのでこちらをチョイス!
ICHIが置いてあるのは、やや珍しいかと思います。
ラッキー♪
パクチーサラダ
大好物のパクチーが、
交じりっけなしに盛られてました♪
ドレッシングの酸味とパクチー特有の苦味、
バランス良し!
ケジャン
じゃーん、ケジャン!
この活渡り蟹の甘辛味味噌漬けは、数量限定で700円(税別)。
だいたいケジャンは、1000円以上するお店が多いので、
そんなに量がはいってなくてもこの値段はお手頃かと。
かなりジャンがまぶされています。
中のしっとしりした身を吸って辛さと甘さを楽しめました。
そして、スンドゥブチゲセットをチョイス。
サラダ
まずは、このように可愛いサイズのサラダが付きます。
コーンも入っていて、嬉しいです。
スンドゥブチゲセットの前菜
スンドゥブチゲセットは、2000円(税別)。
パンチャン(前菜)は、
白菜キムチ、きゅうりキムチ、もやしナムル
韓国のり、おでん
が、なんとお代わりできます。
キムチの漬かり具合が好み♪
オイキムチは、自家製でけっこう辛め♪
おでんは、薄めの冷製タイプでした。
韓国のりは後にでてくるご飯に重宝します♪
餃子スンドゥブ
キタ――(゚∀゚)――!!
辛さは、
0辛~大大大辛の7段階から選べます。
具は、豚キムチ、トック、ホルモン、かき等10種類の中から1つ選べました。
餃子入りって日本では珍しいのでこれにしました。
ご飯は、白米がついているのですが、雑穀米(+300円税別)に変更しました。
ぐつぐつの鍋に、
韓国の赤と青唐辛子をたくさん入れていて、口がヒリヒリします。
でも、旨味のあるスープに、卵を割って混ぜたら、はまるはまる。
豆腐ともっちりした餃子も入っていて食べごたえがありました。
炊き立ての雑穀米もおかずが進みます!
ご飯を食べ終わると、〆には、温かいコーン茶を注いでくださいました。
これに癒されるのでした。
九品仏 〆にもオススメ 韓国料理 ~姫心の俳句より~
コチュの詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.