画像: カレーですよ4342(富良野 唯我独尊)ソーセージと落書きと。

カレーですよ4342(富良野 唯我独尊)ソーセージと落書きと。

この日は十勝しんむら牧場で思う存分時間を使って、クリームテラスを出てからもしばらく牧場の端の方にある展望台で落ちてゆく夕日を見たり、買ってきた牛乳を飲んだりと幸せな時間を過ごしました。
十勝しんむら牧場を後に、富良野に移動です。
カレーですよ。
どうやら富良野には有名な、地元の人も行列をするというカレーとソーセージの店があるそうで。そこに行ってみようと考えました。
たどり着けばはやもう20時を回っていました。なんとか21時の閉店に間に合いました。危ない危ない。
未舗装の駐車場の奥にある店はログハウス風のウッドクラフトの塊、という風情で風雨にさらされいい雰囲気になっています。オーナーが自ら手を動かしてのこの建物と聞いていました。ここは、
「唯我独尊」
母屋の前に大きな木が立っていて、そこからロープを渡して天幕を張り、その下を屋外席としていますね。
この辺も含めて雰囲気を楽しむのがいい。とはいえ少々寒いので屋外席には人はいません。中に入りましょう。
1回は残念ながら満席、カウンターがいいなあ、なんて思いながら2階に通してもらいました。とはいえ2階は席に余裕があって広いテーブルを独り占めできたので、快適で嬉しかったですよ。
古い喫茶店の雰囲気がありますねえ。壁やテーブルの落書き。ウッディな店内に暗めの照明。雰囲気があっていい気分、落ち着きます。
さあ、メニュー。素朴、というよりちとワイルドなダンボールとガムテープでできたメニューを見て、
「オム+ソーセージカレー」
と決めました。1510円、それとコーヒーも頼みました。
カレーを待ちながら見るともなく、テーブルにあった雑記帳を眺めます。ここにやってきた旅行者や地元の人の感想などがたくさん書かれていて、なんというか、古き良き慣習がここには残っているなあ、と感慨深かったです。
こういう文化は続いていかないともったいない。
さて、カレーがやってきました。
カレー、飾りっ気はないけれど色目も鮮やかで食欲をそそります。
うん、飾りっ気がないのがらしくていいな。
まずはソーセージ。
このソーセージがほんとうにうまいんです。大きなソーセージを頬張ると、粗挽き気味の肉の強い旨味とスモーキーな香りが口いっぱいに広がって嬉しさがこみ上げます。
濃いめの味なのがいい、いいね。うまい、うまいよ。食感も強くて印象的です。いやあ、うまい。ソーセージご飯とかでもいいくらいだよ。
カレーソースはカイエンペッパーの香り強目のちょいと辛いカレーです。
焙煎の深みより辛さが勝ってしまう感があるんですが、それが上手に個性となっていて面白い仕上がりだ感じます。
オムレツも上手に出来ていて満足。これはよいものだなあ。
テーブルにあった「独尊サンバル」というのがおもしろいんですよ。
マレーシア、シンカポールスタイルの辛味調味料をレシピの土台としているようで、甘味要素は低く、ドライで辛くて風味もアップするもの。
これは是非使ってみてほしいです。
コーヒーもうまかった。
満足して、ちょいとコーヒーでゆっくりしてから階下に降りて、支払いです。
扉を出ての帰りしな、クルマのドアに手をかけたところでちょっと思い直し、店に戻理ました。
実はソーセージが買って帰れると聞いていたのでそのままで帰れない気持ちになってしまったのです。
あいにく物販のコーナーは閉まってしまっていたんですが、メガネの店長、つかださんが快く対応してくれて、お願いをするとソーセージの在庫を見にいってくれました。うれしいな。
幸い在庫があって、5本入りを購入。これで車内泊の夜、ツマミが大いにグレードアップされて幸せな気分になれるに違いありません。
今回は2階に通してくれて時間帯が良かったのか相席にもならずに快適に過ごせました。とはいえ旅先だから、逆にね、相席なんてのも楽しかろうなあとも思いました。
店長も、2階担当のホールの女の子も感じが良かったし、親切な人のいるお店で嬉しかったな。
この後、富良野駅でクルマを止めてホームを見に行ったら車内クリーニングのおじさんが改札の中に招き入れてくれました。
この時間帯は乗車の人じゃなくてもホームに入って構わないのだそうで。
少し写真を撮ったりしました。
楽しいなあ、電車の写真を撮るの。
#カレーダンニャバード #カレーツーリズム
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.