画像: 2017秋、宮古島へ!(4)シギラリゾート♥いざ、宮古牛!焼肉「琉宮苑」

2017秋、宮古島へ!(4)シギラリゾート♥いざ、宮古牛!焼肉「琉宮苑」

宮古島、シギラベイサイドスイートアラマンダの夜。バーから向かったのは敷地内の一軒家焼肉、琉宮苑。ホテル内にももちろんレストランはあったのですが、宮古牛をどうしても食べてみたかったことや、オットがコースが苦手なのでアラカルトが頼める店にしたかったこともあり、こちらを早々に予約していました。
なかなか高級感があります。誕生日ということで、お花に加えドリンクチケットもホテルからプレゼントされていました!シギラリゾート内のレストランで使えるというもので、結局どこかにお邪魔する理由もできるわけでこういうサービスは賢いですね。
バーで強いのを空きっ腹に飲んでしまったので、珍しくグラスだけでいいというオット。わたしは焼肉なら烏龍茶でもいいので、異論なし!ハウスワインをいただきました!
ナムルに宮古牛盛り合わせ、ホルモン盛り合わせ、ゆし豆腐のチゲ。ふたりには少し多いのですが食べてみたいものばかりで、どれもはずせません。
焼き野菜も結構付いてくるし、少し値がはりますが盛り合わせがおススメ。
ホルモンは国産で、宮古牛ではないそう。脂のしつこくない美味しいお肉!じゃあ石垣牛とどう違うの?とそこまでもちろんわかりません(笑)でも、なかなか他では食べられない和牛であることは確か。これが旅の醍醐味ですよね。
そして、クチコミをみて絶対頼もうと思っていたのがこのチゲ。いやー、素晴らしい一品でした。辛いというより深みや優しさを感じるお味付けに、お豆腐が本当に美味! 記憶に残る味わいでした。
このあとも、様々な場所で宮古の味を知るごとに、沖縄本島よりもさらに淡く優しい味付けに感心させられました。これは意外な発見。ああ、だから旅は面白いのです!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.