画像: ポメリー・ソムリエコンクール2017 表彰式&ガラディナー

ポメリー・ソムリエコンクール2017 表彰式&ガラディナー

こんにちは。 先月末の10月30日......今年ついに復活が叶った「ポメリー・ソムリエコンクール2017」の表彰式とガラディナーへ参加させていただきました。会場は紀尾井町の新名所『赤坂プリンスクラシックハウス』。辛口シャンパーニュを世界で初めて提案したマダム・ポメリーの功績でも知られる革新的なシャンパーニュメゾン「ポメリー」。 会場には、ポメリーを象徴するブルーのエッセンスが散りばめられ、足を踏み入れるだけで、その世界観にワクワクさせられます。 シャンパーニュをはじめとする世界のスパークリングワインに関する知識や表現力や提案力など......様々な知識が問われるこのハイレベルな戦いで勝ち残ったファイナリストの健闘を祝す記念すべき祝典が、いよいよスタートしました。司会進行は鮮やかなブルーのドレスを身にまとった、クララ・ボダンさん。知性と華やかさを兼ね備えた佇まいにうっとり目を奪われます。そして......ヴランケン ポメリー ジャパン社代表取締役の師井氏による挨拶が。『日本のトップソムリエの更なる成長と、シャンパーニュの素晴らしさをしっかり啓蒙していきたい』という強い願いがこめられたメッセージでした。さらに、グループのオーナー夫人である、ナタリー ブランケンさんが登場。明るく快活でチャーミングな方で、ご一緒させていただきすっかりファンに。さて、乾杯はポメリーのブリュット・ロワイヤルのマグナムで。ゆっくりじっくりと熟成を経た、マグナムならではの奥深さと絶妙なバランスを体感すると、先ほどまでの緊張がゆるみ......食卓は一気に和やかなムードに。伝統の中に洗練されたエッセンスを織り交ぜたクラシックハウスのお料理に、ポメリーが誇る錚々たるキュヴェがしっかりと寄り添います。そして、いよいよ表彰式がスタートしました。まずは、審査委員長である一般社団法人日本ソムリエ協会常務理事森 覚氏の総評から。今回、全日本ソムリエコンクール同様のレベルで問題を作成しており、とてもチャレンジングな大会であったこと、そして大会で勝つ秘訣として、『勝つまで出続けること』......という印象的なアドバイスまでお話いただきました。 そして......見事優勝されたラ・トゥール・ダルジャンの野坂昭彦ソムリエが登場です。壇上で賞品のひとつである、ポメリーキュヴェ・ルイーズのマチュザレムを抱え、清々しく晴れやかな笑顔を見せてくださいました。その他、優勝者には賞金100万円、フランス研修、更には1年間のポメリーアンバサダーとしての活動など......様々な魅力的な特典が授与されるのです!!100万円の使い道としては「今後の自分の勉強のために使いたい」とお手本のような回答。会場からは笑いと温かい拍手が沸き起こります。 そして2位から5位までのファイナリストも壇上に呼ばれ......2位 瀧田 昌孝さん(パレスホテル東京)≪準優勝≫3位 中西 祐介さん(Clos Y) ≪入賞≫4位 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.