画像: 新感覚和食☆808tokyo☆

新感覚和食☆808tokyo☆

こんにちは。 心地よい秋晴れですね。 さて、少し前のことになりますが......WASHOKU - RE DESIGN~和食リデザイン~をコンセプトにした新感覚の和食店『808tokyo』さんへ美味しいものをこよなく愛する仲間たちとおじゃましました。 六本木ヒルズの目と鼻の先という抜群の立地。入店すると、モダンかつ落ち着いた癒しの空間が広がっていて、緊張が解きほぐされていくのが分かります。 まずはシャンパーニュで乾杯!Champagne Dangin-Faysもともとは大手の超有名メゾンにブドウを販売していたことでも知られる、家族経営のちいさな造り手によるもの。クオリティの高いブドウから生まれる、洗練された味わいを楽しむことができました。 そしていよいよコース料理が登場(こちらは神奈月のメニュー)。細部にまでセンスの良さを感じる器や設えに、終始和やかな気持ちにさせられながら、季節感あふれる料理の数々に舌鼓をうちました。 ちょっとご紹介させていただきますね。 松茸すり流しといくらの茶わん蒸し宝石のようないくらの輝き、松茸の華やかな香り、そして滑らかな食感と、奥深い旨みと塩味のマリアージュ......これらを5感を使って楽しめる、しょっぱなからインパクトある一品が登場です。 のど黒 幽庵焼 サラダ添え 鮟肝卸しこちら、凍った鮟肝を目の前で削っていくという楽しい演出と共に登場。幽庵焼きに、クレソンサラダのフレッシュさと鮟肝のコクが加わることで、複雑で味わい深い逸品に昇華しています。 当店の魅力はお酒のみならず、ノンアルコールにもこだわりがあること。ご提案いただいた香り高い『華焙HANA-HOUJI』もお料理の味わいをキレイに引き立ててくれ、スイスイ杯が進んでしまう美味しいお茶でした。 但馬牛フィレステーキ マッシュルーム トリュフかけこの時点でメインらしきステーキが登場するのですが、こちらもお店独自 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.