画像: クオーレ・アズーロ(中目黒)

クオーレ・アズーロ(中目黒)

ご存知のように中目黒には美味しい店がたくさんある。
しかも、コスパがよく、アットホームな店が多い。
例えばこの店、
間口がとても狭く、奥行きある鰻の寝床な作り。
入るといきなりテーブル席があって戸惑うのだが、
客とスタッフの距離感が近いからこその温かみもあって、逆に和む。
テーブルも小さめ。
料理があれこれ並ぶとすぐ置けなくなるのだが、
フットワークのいい、そして勘のいいスタッフが、まめにこちらに
見に来てくれ、ドリンクの減り具合や、皿の空き具合をチェック。
その度に、会話も生まれるので、逆に楽しい。
雰囲気作りがとても上手。
黒板メニュー中心に、常に50種類以上が並ぶので、
どれにしようか迷うのだが、会話から、こちらの好みを察して、
いいバランスで考えてくれるのがいい。
あれこれ食べたのだが、
ぜひ前菜で頼むべきは、写真1のイカの炭焼きサラダ仕立て。
からすみがまぶしてあり、めちゃくちゃ合う。
白ワインに合う大人料理と思いきや、
子供(小3)もばくばく頬張り、おかわりしたがるほどw
さらには、写真2の玉ねぎの岩塩ローストが、感動もの。
玉ねぎをくり抜き、レバーパテをつめて丸ごとローストしてあり、
熱々の玉ねぎとレバーパテが絶妙。
バケットと一緒でもいい。赤ワインに合う。
この店のスペシャリテだそうな。
大貫シェフは、都立大・学芸大で人気の「リカーリカ」堤シェフなどとも交流がある、
腕利きのイケメンw
銀座や白金の名店をはじめ、
イタリアンのミシュラン星つきの店などで修行したのち、この店をオープン。
店名のクオーレ・アズーロとは、イタリア語で、「青い心」の意。
イタリアのサッカーチームをアズーリ(青)と呼ぶように、
青はイタリアのイメージカラー。
テーブルならファミリーで、
カウンターはデートにオススメ。
芸能界のグルメ王・渡部建さんもお気に入りなのも納得。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.