画像: 下町のナポリ「ベッラナポリ」に食べあるキングメンバーと初訪問!

下町のナポリ「ベッラナポリ」に食べあるキングメンバーと初訪問!

本日のピックアップフォトは森下、清澄白河にあるナポリピッツァの名店「ベッラナポリ」のマリナーラです。ふんわりした旨味のある生地にトマトソースとニンニク、オレガノがきいた、生地を楽しめる最高のピッツァです。超有名店なのに僕は初訪問だったんですが、ナポリピッツァの名店への初訪問が、フォーリンデブはっしーの案内だったというのが僕的にはかなり嬉しかったです。
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
前から行きたいと思い続けていた下町の名店「ベッラナポリ」についに訪れることが出来ました。
11月5日まで東京ビッグサイトで開催されている東京モーターショー2017の西展示場屋上で開催中の東京モーターショーオフィシャルグルメイベント『グルメキングダム』の初日を終えた、食べあるキングのメンバーと行ってきました!!!
まずは、初日お疲れ様の乾杯からスタート!!
突き出しとして付いてくるとっても美味しいブルスケッタをいただきながら、ミックスサラダで野菜を補給。
二種類のチーズを楽しむカプレーゼをいただきました。
二種類とは「水牛のモッツァレラチーズ」と「乳牛のモッツァレラチーズ」です。
モッツァレラチーズの「さっぱり」と「濃厚」を楽しめるプレートですね。
池田さんがピッツァを焼き始めました。
日本ナポリピッツァ職人協会のマエストロの風格を持った堂々とした焼き方がカッコイイ。
1枚目は水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータからいただきます。
しっかり発酵させたふんわりもちもちの食感の生地が特徴で、ベッラナポリのピッツァはとにかく生地が旨いと多くの食通を唸らせているピッツァです。
2枚目はトップの写真でも紹介したマリナーラ。
とってもかっこいい、イタリアの現地にあるレストランそのままといった店内の一番目立つ場所で焼いてます。
次はクアトロフォルマッッジを焼いてもらいました。
日本ではチーズ好きの女性に大人気のメニューです。
一般的に日本では蜂蜜をかけて食べる人が多いですが、ナポリの人からは「ご飯に蜂蜜かけてる人」みたいに思われるようですよ(笑)。
4種のチーズの中のゴルゴンゾーラが蜂蜜との相性が抜群なので、ナポリでも流行らせたい食べ方です(笑)。
焼き上がったクアトロフォルマッッジを持って池田さんと一緒に記念撮影!!
今回はプロセッコからスタートして白ワインを楽しんでいますが、このお店は三千円代で楽しめるボトルワインがあるからお得ですね。
次はカルツォーネ!!
ベッラナポリのカルツォーネははっしーも大好きだと言っていた一品です。
ここで、オーナーの池田さんがお薦めの「`Nduja(ンドゥイヤ)」のスパゲティが出てきましたよ。
豚挽き肉と唐辛子を発酵させたカラブリアの名物で、僕も大好きなサラミペースト「ンドゥイヤ」を使ったスパゲティです。
この`Nduja(ンドゥイヤ)のパスタはパンナ(生クリーム)を混ぜてマイルドにしていますが、ぴりりとした刺激がたまらなく旨いです。
次ぎに出てきたビスマルクは、常連のはっしーもこの店では初めて頼むメニューだというので初体験を共有出来ました(笑)。半熟に焼き揚げた玉子を潰してソースのように絡めながら頂きます。
最近ではナポリの青菜なども使われることが多いメニューですが、ほうれん草を使っているところが、良い意味でノスタルジックな印象の1枚でした。
続いてラザニアが登場!!
ミルフィーユ状に丁寧に重ねられた生地にミートソースが旨い♪
デザートは盛り合わせにしてもらいました。
カタラーナや洋梨のタルト、ティラミス、ジェラートなど、どれも美味しいスイーツです。
最後のデザートは、スイーツ番長とあまいけいき、というあま~~い男達に挟まれた「激辛女子」の金成姫ちゃん(食べあるキング激辛グルメ担当)という構図です(笑)。
最後に今回の食べあるキングメンバーと一緒に集合写真です。
池田さんご馳走様でした、はっしー素晴らしいチャンスをありがとう!!
最後に、今回のメンバーフォーリンデブはっしーやあまいけいきなど、テレビでも活躍中の人気者も毎日会場に居る東京モーターショー2017の「グルメキングダム」は、11月5日まで毎日開催しているので、ぜひ遊びに来てくださいね。
ナポリピッツァブース「真のナポリピッツァ協会」は、アベンジャーズのように毎日人気店のピッツァイオーロが焼きに来ているから最高のピッツァを楽しめますよ。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ベッラ・ナポリ
電話:03-5600-8986
住所:東京都江東区高橋9-3
交通手段
都営大江戸線・新宿線:森下駅 徒歩5分
都営大江戸線・半蔵門線:清澄白河駅 徒歩5分
東京メトロ 半蔵門線 清澄白河駅 徒歩5分
清澄白河駅から292m
営業時間
[火~土]
18:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝]
17:00~21:30(L.O.21:00)
日曜営業
定休日:月曜日 夏季・年末年始連休有
予算(口コミ集計)
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
カード:不可
チャージ:300円 つきだし付(ブルスケッタ)
席数:40席
個室:無
完全禁煙
駐車場:無
サービス:子供可
ホームページ
http://osietesite.com/gourmet/tokyo/yosyoku/italian/bellanapoli
オープン日:2001年2月
グルメキングダム2017に集結したお店の一覧はコチラです。
『中國菜 老四川 飄香(ピャオシャン)』本場四川の汁なし担担麺は、激辛グルメ担当の金成姫さん。
『Shangri-La's secret / シャングリラズシークレット』秋香るキノコのブラックスープ&トリュフの和牛リゾットは、トレンドグルメ担当のはあちゅうさん。
『神戸南京町 皇蘭』焼小籠包は、餃子担当の塚田亮一さん。
『とらふぐ亭』極上のふぐうどんは、和食担当の里井真由美さん。
『café 1886 at Bosch』ウィーン(ハムカツサンド)ポテト・ドリンク セットは、女子会グルメ担当の田中里奈ちゃん。
『麺屋宗』金色香味塩らぁ麺は、ラーメン担当の本谷亜紀ちゃん。
『EFE KEBAB』ケバブサンドは、B級グルメ担当のはんつ遠藤さん。
『肉バル ゴリズキッチン』溢れる肉汁!ダブルパティのチーズバーガーは、バル担当のすずきBさん。
『格之進Nikutell』格之進メンチカツ熟成肉カレーは、カレー担当のはぴいさん。
『西麻布 けんしろう』必殺!!けんしろうステーキ丼は、デカ盛りグルメ担当もえのあずきちゃん。
『巨牛荘』和牛プルコギ焼うどんは、デートグルメ担当のスイーツ番長。
『職人のからあげ 華鳥』中津からあげは、旅グルメ担当の西村愛さん。
『雪うさぎ』東京いちごみるく(かき氷)は、最近TVにも出まくっているかき氷担当のあまいけいきさん。
会場へはこの地図を見ながら来てくださいね!
僕を含めた食べあるキングのメンバー達も、誰かは必ず会場に居るのでお楽しみに~~。
今回フォーリンデブはっしーは、総合プロデューサーとして会場全体を盛り上げてくれますよ!!
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.