画像: 香林坊の新店☆ル・グリル ドミニク・ブシェ カナザワ

香林坊の新店☆ル・グリル ドミニク・ブシェ カナザワ

こんにちは。 秋を通り越して、冬がやってきたかのような寒さですね。さて!金沢ツアーの続きになりますが......9月29日に香林坊にオープンしたばかりのドミニク・ブシェの名を冠した新店『ル・グリル ドミニク・ブシェ カナザワ』へお伺いしてきました。 銀座の店舗とはまた違う「熟成肉」を取り入れたメニュー提案が同店の特徴。今回は、オープニング時期だけの限定コースを体験させていただきました。 ワインもお料理に合わせてご提案いただくことに。まずはやっぱりシャンパーニュで乾杯。 こちら、ピエール・ミニョンが醸している、ドミニク・ブシェオリジナルラベルのシャンパーニュ。繊細できめ細やかな泡立ちに、香ばしさが寄り添う奥深い一杯。 その香ばしさに同調するのが、グリュイエールチーズ香るグジェール。パンは同時オープンした、パティシエ辻口博啓氏のブーランジェリー『マリアージュ ドゥ ファリーヌ』のものを楽しむことができます。南仏のエキストラバージンオリーブオイルと共に。 お料理には福光屋さんの日本酒など、金沢ならではのエッセンスをところどころに、取り込んでいるのが興味深い! ロワイヤルには和のお出汁を使用。そしてフォアグラと日本酒のコンビネーションの妙も楽しい!!白ワインは冷涼感の中にエキゾチックな蜜っぽさを伴うヴーヴレイを。シュナン・ブランの魅力を最大限に引き出した、お手本のような一杯でした。 プルンと食感たのしいホタテ貝の旨みを楽しんだ後は... ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.