画像: 麻婆豆腐が絶品!中華料理 喜臨軒 (キリンケン)@池尻大橋

麻婆豆腐が絶品!中華料理 喜臨軒 (キリンケン)@池尻大橋

どうも!
激辛マニアの姫です。
先日、気になっていた中華料理店に行ってきました。
トゥ
喜臨軒 入口
動物の麒麟じゃないよ、喜臨だよっ^^
場所は池尻大橋の国道246沿い、ビルの地下にあります。
こちらのシェフは、香港や東京の四川料理店で修業された方なのです。
場所柄、カウンター席や個室も人気がありそうです。
3種利き酒セット
中華料理とお酒のマリアージュを楽しむなら、
やはり紹興酒はおさえておきたいところ。
こちらは、単品のグラスもありますが、
3種利き酒セットといったお得なプランもありました。
この日は、黄中皇3年、女児紅10年、金朱鷺黒米酒の飲み比べができました。
風味、コク、甘さの違いを楽しめました。
中国野菜の強火炒め『エシャロットオイルの香り』
この日は、油菜心でした。
アブラナ科の野菜で、ブロッコリーの細長い版で、青梗菜みたいな味でした。
強火でさっと炒めているから、シャキッとした食感を楽しめました。
焼売
温かく蒸しあがった焼売を人数分頼みました。
お肉と海老がぎっしり包まれていて、弾力がありました。
麻辣豆腐 『喜望軒風麻婆豆腐』 (小)
キタ――(゚∀゚)――!!
絶対食べてみたかった、名物料理の一つです。
北海道大豆の自家製豆腐は、とてもなめらで“豆腐花”のようです。
その上に山椒と唐辛子を利かせた麻辣の餡をかけてます。
豆腐の甘味、麻辣の辛味、そして醤のコク、そのバランスの良さに
感動を覚えました。
『ライオンの頭!』大肉団子の“トロトロ”煮込みと3人集合写真
驚くほど大きな肉団子の登場!
獅子の頭に見立てた大きな肉団子煮込みなのです。
豚の皮も使って角煮のようにじっくり煮込んで丸めて揚げており、
表面は固まっているけれど中はふわふわなのです。
甘酢ではなくオイスターソースなどの調味料で濃厚な味を生み出してました。
時間がかかるお料理なので、5日前までに要予約する必要があります。
新食感を体験できて満足度があがりました♪
担々麺 『4種ナッツと自家製辣油で』(ハーフ)
皆様お腹いっぱいなのに、姫のリクエストで『担々麺』も追加オーダー。
担々麺ってトッピングがシンプルなお店が多いですが、
こちらのは、松の実や豆もやしも入っていて、
食べごたえがありました。
細めんにからむ香ばしくスパイシーなスープで、良い〆となりました。
サプライズデザートと記念写真
着物の先生をされている小谷幸さんと
美容家のSARAさんが、
姫の為に、デザートサプライズをこっそりお願いしていてくれました。
姫がお店の予約をしていたので、
まさか華やかなデザートが出てくるとは思いませんでした。
中華って桃饅頭でお祝いするイメージはありますが、
お皿にデコレーションし、キャンドルまでついて、
華やかに演出していたいだけるなんて、
思いもよらず、感動しました。
プリンはリンゴのコンポートが入っていてカラメルソースにも
エキスを入れていたり、
蒸しパンやカボチャのプリンまで本格的で、
別腹スイーツまで幸せな気持ちで満たされました。
辛めなお料理だけでなく、どれも心に残る味でした♪
まだ、他に食べてみたいお料理があるので、再訪したいと思います☆
池尻で 喜び臨んだ 中華なり ~姫心俳句より~
『喜臨軒』のオフィシャルサイトは、こちら
~後記~
食後、幸さんと西麻布の『霞町301-1』に移動したら・・・
サプライズその2
オーナーの渡辺ひと美さんが合流し、
12時ぴったりになったら、
バースデーソングと共に、お祝いをしてくださいました。
急に2軒目で寄ったのに、お心遣いに感謝です!
39歳、幸先良さそうです♪

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.