画像: 仙台「ピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザン」で大会出場のピッツァを食べよう!

仙台「ピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザン」で大会出場のピッツァを食べよう!

本日のピックアップフォトは仙台にあるピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザンのカポピッツァイオーロ(No.1ピッツァ職人)の三橋亨氏が焼いたナポリのジェノヴェーゼのピッツァです。
この日は懐かしい人との再会もあり楽しいディナーになりました。
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN (ピッツェリアパドリーノデルショーザン)はリニューアルOPENの時に訪れて以来久しぶりの訪問になりました。北仙台のイルピッツァイオーロの千葉さんが独立してから、店を守ってきた三橋さんは、先日僕がサブMCとして解説を担当した「ツジキカイ500カップ」で、4位を獲得した実力派のピッツァイオーロです。
東北一のリストランテと言われる「パドリーノ・デル・ショーザン」の隣にあるカジュアルなピッツェリアです。
エントランスには真のナポリピッツァ協会認定No.374と、ナポリピッツァ職人協会の看板が並べて飾られています。参考までに2017年9月現在のメニューもご覧下さいね。
今回のメンバーは会社のスタッフと、以前東京のダ・ペッペ・ナポリスタカで働いていて、現在は仙台で仕事をしているYukariさんの3人です。
Yukariちゃんとは本当に久しぶりで、元気そうな姿が見られて嬉しかった。
初めにアンティパストミストが登場しました。
ここは母体が東北一のリストランテですから、料理が全部美味しいんですよね。
ピッツァの一枚目はDOCから。
旨味のある生地にフレッシュな水牛のモッツァレラとミニトマトが最高に旨い。
2枚目は、トップの画像で紹介した、先日僕がサブMCとして解説を担当した「ツジキカイ500カップ」で、4位を獲得した、「ジェノベーゼのパルミジャーナビアンカ」 です。
窯の中の生地をしっかりと見極めて旨いナポリピッツァを焼いています。
焼き上げたばかりのピッツァを三橋亨君に持ってもらいました。
メインの肉も仙台牛の赤身のビステッカで最高に旨い!!
ドルチェまで満喫させてもらいました。
特に赤く立っているお菓子「コーダ・ディ・アラゴスタ」は、「伊勢エビの尻尾」という意味のお菓子なんですが、伊勢エビをイメージした赤いベリーソースを使っているのには驚きました。
パリッパリのパイ生地で作ったコロネのような形のお菓子で中にカスタードクリームが入ってます。
このドルチェをYukariさんに持ってもらうと大きさが分りますね。
食後にはエスプレッソも頂いて満足のディナーになりました。
今回素晴らしいピッツァや料理を作ってくれたパドリーノ・デル・ショーザンの皆さんと一緒に記念撮影です。
次回は同じ敷地にあるリストランテ・パドリーノ・デル・ショーザンで、久しぶりに矢島シェフのコースを食べたいと思いました。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ピッツェリア パドリーノ・デル・ショーザン
PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN
電話番号:022-213-9220
住所:宮城県仙台市青葉区上杉2-1-50 勝山館 1F
交通手段
地下鉄「北四番丁」駅北1出口から徒歩約6分
北四番丁駅から396m
営業時間
[ ランチ ]
11:30~15:00(L.O.14:00)
[ ディナー ]
17:30~22:00(L.O.21:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:毎週水曜日(祝祭日の場合は営業致します)
予算 :¥4,000~¥4,999 ¥1,000~¥1,999
カード:可
席数:70席(子供可)
個室:無
貸切:可(20人~50人可)
完全禁煙
駐車場:有(110台:立体駐車場 30分 100円、3千円以上ご利用で3時間 無料。)
ホームページ
http://www.shozankan.com/pizzeria/index.html
オープン日:2013年8月1日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.