画像: 盛岡のベテランが焼くポルケッタのピッツァが旨~い!!

盛岡のベテランが焼くポルケッタのピッツァが旨~い!!

本日のピックアップフォトは盛岡にある真のナポリピッツァ協会認定店「ピッツェリア・ピアーチェ」で、オーナーの八柳さんが焼いてくれたポルケッタのピッツァです。10月8日で創業16年を迎えたピアーチェは、日本のナポリピッツァ界でもベテラン中のベテランです。
地元の三元豚を使った自家製ポルケッタや赤玉葱に燻製モッツァレラチーズが旨いピッツァでした。
このピッツァのメイキングや料理はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
町田東急ツインズ1Fのイタリアフェスタも好評のうちに無事に終了して、翌日の朝から岩手に来ています。夜は地元盛岡で17年もナポリピッツァの営業をしている、真のナポリピッツァ協会認定店「Piace(ピアーチェ)」に食べに来ました。
17年間使い込まれたナポリのジャンニアクント社製の薪窯は貫禄がありますね。
グラスでスプマンテを頂きながらオーナーの八柳さんがピッツァを焼く様子を眺めましょう。
ホテルから歩いてきたらかなり寒かったのでミネストローネをいただきました。
美味しいオリーブオイルとパルミジャーノを分けてもらって更に美味しく頂きます。
初めにたっぷりのサラダを頂いたんですが、なんと器をピザ生地で作ってくれましたよ。
モルタデッラやモッツァレラチーズも入っているのでイメージはパニーノですね。
そして今回のお任せピッツァの準備が始まりました。
初めてのお店ではマリナーラやDOCをいただきますが、リピートしているお店ではその店、その土地でしか食べられないお任せピッツァをお願いします。
今回は地元岩手の三元豚をポルケッタにして、赤玉葱や燻製モッツァレラチーズと合わせるそうです。
この八柳さんのピッツァ場は表の通りからもよく見えるし、神棚に並んで師匠のGaetano Fazio氏の写真が見守っていてくれます。ナポリのイスキア島にある「DA GAETANO」で修行をした日本人としては世界一のタイトルをとった牧島昭成さんや大西誠さん、豊島園の名店「ダ・アオキ・タッポスト」の青木さんなど日本で活躍している人が多いですが、この盛岡の八柳さんもそんな巨匠と肩を並べるベテランピッツァイオーロです。
窯の中でじっくりと膨らむ生地を見つめる目は、優しさと強さを併せ持つ真面目な南部魂が宿っています。クラシカルにしっかりと焼いたピッツァの小麦の焼けた匂いが好きだとの言葉に僕も頷きました。
焼き上がったポルケッタのピッツァが今回のトップの画像です。
このポルケッタ肉厚で凄く旨いし、トッピングの赤玉葱やプローヴォラの味と薫りもたまりません。
八柳さんに持って頂きました。
全世界で373軒目に「真のナポリピッツァ協会認定店」になったPizaceのピッツァにはシリアルナンバーが付いてきます。
食後にはトルタカプレーゼ(チョコレートケーキ)とティラミスを盛り合わせてくれました。
今回も師匠の写真を胸に抱いて記念写真です。
この写真を見られた方に誤解の無いように言っておきますが、師匠のガエターノ氏は、ナポリのイスキア島で元気に働いております(笑)。←遺影じゃありませんよ(笑)。
毎年日本にも訪れて、真のナポリピッツァ協会の認定店の最終審査や、技術指導をしに全国の弟子の店にも訪れてます。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ピッツェリア ピアーチェ
PIZZERIA Piace
TEL:019-624-1234
住所:岩手県盛岡市大通3-6-23
交通手段
盛岡駅から491m
営業時間
ランチタイム 11:00~15:00(LO14:30)
ディナータイム17:00~22:00(LO21:30)
定休日:毎週日曜日 ※祝祭日は営業
予算(お店より)
[夜]¥2,000~¥2,999 [昼]¥1,000~¥1,999
カード:不可
席数:23席
個室:無
貸切:可 (20人以下可)
完全禁煙
オープン日:2001年10月8日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.