画像: 長野県須坂市の魅力発見イベントへ☆

長野県須坂市の魅力発見イベントへ☆

こんにちは! 先日のことになりますが......『銀座ながの』で開催された長野県は須坂市の食の魅力を体験するイベントへお伺いしてきました。須坂市がどこにあるかと言うと......ここ、長野県の北東部。そして、今回。須坂市に縁のあるとっても素敵なゲストが登場。 左から、パティシエの鎧塚俊彦さん、タレントで須坂市出身の中島史恵さん、そして......三木正夫須坂市長です。 鎧塚さんは、信州の食文化のすばらしさを伝える「おいしい信州ふーど(風土)」大使を務めていらっしゃいます。須坂市には鎧塚古墳という古墳もあり、親近感を感じているのだとか。 中島さんは、須坂市出身で、ご実家は須坂のりんご農家。今はヨガスタジオをやっていて、健康や美容を意識したライフスタイルを送っており、毎日、須坂のフルーツが重宝するのだとか。 そう、須坂市はとても美味ししいフルーツの名産地としても有名。美味しいブドウもたくさん採れ、ワインの産地としても知られています。 今回、パティシエの鎧塚俊彦さんも大絶賛のナガノパープルを使ったオリジナルスイーツ、“体もよろこぶ甘酒入り丸ごとナガノパープル♪”を試食させていただきましたよ。ナガノパープルは巨峰の5倍のポリフェノールが含まれているのだとか。大粒で種がなくて、皮ごと食べられるのが特徴。そんなナガノパープルがゴロッとまるごと入ったこちらのロールケーキは......「飲む点滴」こと甘酒のナチュラルな甘味と、アントシアニンたっぷりのカシスの鮮やかな色調が印象的。ジューシーで食感楽しいナガノパープルの魅力を最大限に引き出した逸品でした。米粉を使った生地もしっとりとして上品な食感 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.