画像: YORONIKU 蕃 ebisu(よろにく えびす)@GEMS恵比寿

YORONIKU 蕃 ebisu(よろにく えびす)@GEMS恵比寿

どうも!
広尾ウォーカーの姫です。
最近姫がよく行く都市型商業施設『GEMS恵比寿』に
また行ってきました♪
今回は、あの人気焼肉『よろにく』グループの新店
『YORONIKU 蕃 ebisu』で仕事仲間とお食事をしました。
コースは、7000円からあり、
4人で協議の結果、
お店の方が焼いてくださる9000円のに奮発することになりました。
ヴーヴ・クリコ
お料理に合わせて、かっこつけて、
シャンパンを頼んでしまいました。
ちなみに、スパークリングワインは、
「ヴーヴ・クリコ」の他に
「モエ・エ・シャンドン」と「ドン・ペリニヨン」の
シャンパンの代表的なボトルのみ扱ってました。
ご接待や記念日に良さそうですね。
お通し
白舞茸のジュレです。
キノコの旨味を含んだ
ジュレが口の中で溶けゆく優しい味わいでした。
前菜
「キムチの盛り合わせ」と
「三種のナムル」です。
辛党の姫にはとても嬉しい前菜です。
食感と塩梅が素晴らしいです。
ごはんを頼めばビビンパを作れますよね。
でも、〆ずに我慢!
冷製盛合せ
本日のお刺身、ユッケ、白センマイといった内容です。
保健所の許可を得られた合法生肉が食べられます♪
網で焼いたバケットに卵黄と混ぜたユッケを載せていただきました。
お肉とパンとの相性が良い見事な創作料理でした。
鮮菜
本日のサラダ
予め取り分けてくださいました。
さっぱりとした塩ダレのチョレギサラダでした。
焼き物 塩
二種類のタンなどを
塩や昆布でいただきました。
普段は食感を楽しむべく厚切りのタンを頼みがちですが、
薄切りならではの舌触りが心地よかったです。
焼き物 たれ
お次は、タレに馴染んだ
カタサンカク、ツチノコをいただきました。
旨味の相乗効果となっていました。

ハチノスのお吸い物です。
刺身ではなく椀に入れるあたり、
肉割烹的上品な味わいでした。
上ハラミ
適度なサシが入った柔らかい部位で、
ニンニクチップと共に風味まで楽しめました。
焼物 希少部位
シャトーブリアン、シルクロースです。
高貴なシャトーブリアンは、
たふっと舌にフィットする潤い感があり、
上質さに感動しました。
名物の一つシルクロースは、ピンポン玉サイズのごはんに合う
ソフトな肉質でした。
焼き物 特撰部位
霜降り系のサーロインとザブトンです。
卵黄、おろしボン酢、2種類の食べ方で堪能しました。
麺類
阿波の手延べ素麺です。
喉越しが良く、良い〆となりました。
甘味
本日のデザートは、ほうじ茶のかき氷です。
青山の『よろにく』でも焼肉屋さんのデザートとは思えないクオリティだと
昔から定評がありますよね。
それがこちらでもオーダーできるんです。
食後にふんわりとした氷に癒されるフレーバーの構成で、
余韻まで笑顔が絶えませんでした。
恵比寿にて 晴れの日向きな 勝負焼肉 ~姫心俳句より~
▼蕃 YORONIKU (えびす よろにく)店舗情報▼
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-11-5 GEMS恵比寿 8F
TEL:03-3440-4629

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.