画像: 飛鳥II☆A-styleクルーズ☆

飛鳥II☆A-styleクルーズ☆

こんにちは。 前々回にご紹介した、客船『飛鳥II』でのクルーズの旅ですが......ワインセミナー以外の思い出をご紹介したいと思います。今回乗船させていただいたのは「A-styleクルーズ」という、どこにも寄港せずに、船の中のエンターテイメントを楽しむプラン。 船の中にいるだけでも、毎日楽しいアクティビティが繰り広げられるので決して飽きることはありません。 本当に毎日がお祭りみたいなんです。 今回、最も楽しみにしていたのが、広尾の老舗イタリアン『アクアパッツァ』日高シェフによるスペシャルディナー。魚介をふんだんに使った、シェフならではの魅力あふれるメニュー構成です。タコのテリーヌ仕立てに、ホタテとマッシュルームのパートフィロ包みやき、魚介と野菜のラザニア、そしてお楽しみのアクアパッツァ......そして、メインのお肉料理は牛頬肉の赤ワイン煮込み。スペシャリテのアクアパッツァの魚介の旨みがたっぷり染みたスープが特に印象的でした。 そして、オススメワインには、レコール・デュ・ヴァンのワインセミナーでご紹介したラインナップを採用していただきました。魚介類と相性抜群なヴェネトのソアヴェ、そしてサッシカイアが造るサンジョヴェーゼを加えたカジュアルなスタイルの赤レ・ディフィーゼを。今 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.