画像: Nouvelle ethnique ATHA (ヌーヴェルエスニック アタ)@GEMS恵比寿

Nouvelle ethnique ATHA (ヌーヴェルエスニック アタ)@GEMS恵比寿

どうも!
広尾ウォーカーの姫です。
最近、新しくできた都市型商業施設「GEMS恵比寿」に行くのにはまり、
今回は6階にある、『Nouvelle ethnique ATHA (ヌーヴェルエスニック アタ)』に
行ってきました。
こちらは、今勢いのある『アジアンビストロDai』と同じ会社が運営していて、
もう少し高級路線のフレンチ×エスニックの創作料理を味わえるようです。
お店の雰囲気は、ナチュラルな素材を入れながら、シックで、
バータイムは遅くまで営業していることもあり、デートに良さそうです♪(姫はデートじゃないけど。w。)
10種の具材を盛り込んだニソワーズサラダ
オリエンタルフレンチ・カラマンシーレモングラスの2種のソースで
まずは、ボリューミーなニース風サラダから。
ゆで卵、トマト、オリーブ、アンチョビ、
ここまでは南仏のニース風な感じで、
あと、パクチーも載っていて、ソースをかけると、エスニックとの融合を感じました。
シェアするのに良い量のサラダでした。
グラス白ワイン
ビオロジックの白ワインをグラスでいただきました。
お料理に寄り添うすっきりした味でした。
ちなみにこちらのワインは、自然派が中心でした。
オマール海老のミキュイとオマールのコンソメジュレ キャビアのせ
オマール海老の身とキャビアのマッチングが見事で、
ジュレは、オマールの出汁がしっかり効いており、
バケツくらいの量食べたい涼し気な一皿でした。
53度の火入れでしっとり仕上げたよだれ鶏 四川風
ピーラーを使った美しい盛り付けですこと!
辛党の姫好みなスパイシーな逸品!
鶏がぱさつかず、タレに馴染むソフトな食感でした。
フランス産バザス牛のレアステーキ 生うにのせ
ジュドトリュフに漬けた卵黄のソース
雲丹×肉のフォトジェニックさがお見事です!
トリュフのスライスと、トリュフオイルに漬けた卵黄ソース
このダブルトリュフ攻めがお肉と雲丹の旨味に相乗効果をもたらしていました。
ブーパットポンカリー
蟹味噌・ズワイガニのレッドカレーソース
また、大好物のパクチーが登場!
ソフトシェルクラブをそのまま食べても美味で、
玉子のとろとろ感が蟹味噌ソースにからめても、さらに印象的でした。
ガパオライス
低温調理の牛バラ肉とフレッシュガパオを使って
挽肉ではなく、牛ばら肉を厚めにスライスしてました。
香り豊かなライス、目玉焼き、そしてバジルが薫る牛肉のバランスが良く、
良い〆となりました。
タルトタタン風ミルフィーユ
しっとりしたリンゴにパリパリのパイを重ね、キャラメルアイスを添えてます。
テクスチャと味の構成が、素晴らしかったです。
創作料理って、面白いだけで終わる場合もあるけれど、
こちらのは、組み合わせによる新たな発見があって、アリだと思いました♪
今度は、BARの方にも行ってみたいです♪
恵比寿にて 新たにアタシ好みの アタリな店 ~姫心の俳句より~
『Nouvelle ethnique ATHA (ヌーヴェルエスニック アタ)』の
オフィシャルサイトは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.