画像: 禁断の果実!四万十ぶしゅかん、きょうの 日本農業新聞 に出ちゅう〜〜!

禁断の果実!四万十ぶしゅかん、きょうの 日本農業新聞 に出ちゅう〜〜!

禁断の果実!四万十ぶしゅかん、きょうの 日本農業新聞 に出ちゅう〜〜!
https://www.agrinews.co.jp/p41930.html
4日前に四万十ぶしゅかん加工場を訪ねてきたばかり!
佐田の沈下橋のすぐ手前に8月にできた加工場で選別と果汁づくり。
集荷も大変な作業です
四万十市では庭木としてぶしゅかん育てゆう家が多いき一軒一軒庭先集荷するがと←大変な労力やけんど地域にとってすごいええことしゆうと思いました!
生産性より大切なものを受け継ぎゆうがよぶしゅかん生産者組合は!
ぜんぶ無農薬やき果実で売れるがは2割もないがとー。
(これは選ばれたキズのない一級品)
ぶ!
果汁づくり
地域の人や東京からインターンの女子が作業中〜
佐竹さん
四万十市農林水産課の坂本さん
がんばれ四万十ぶしゅかん姉妹!
種が黄緑色ながよ。
近づくだけで青々したさわやかなぶしゅかんの香り〜
ゆず、すだちいろいろあるき、総称で #酢みかん て言うがとー。
中でもぶしゅかんはやさしい柑橘。
〜日本農業新聞より〜
香酸かんきつブランド化ブシュカン商品続々酎ハイポン酢全国へ 高知県四万十市
ブシュカンは直径5センチほどの香酸かんきつ。
ユズより酸味がまろやかで、スダチよりも皮に香りがあるのが特徴。
四万十市ではソウダガツオの若魚新子に果汁をかけて食べる
市内で消費は多かったが県外の知名度は低い
ああー!シンコにかけて食べたかったけんどシンコは足が早いき水揚げの数時間後しか食べれん言うてルイのママの由理が教えてくれたーー^^
※写真は 同級生の森近が差し入れしてくれたビンタとぶしゅかんです
ルイで飲んだ ぶ酎ハイ がおいし過ぎて止まらんなったーー
ぶしゅかんぱーーーい!
禁断の果実!四万十ぶしゅかん
いわゆるゴツゴツの仏手柑と四万十ぶしゅかんは別物ながと知らんかった!!!
がんばれ四万十ぶしゅかん
いかん佐賀弁戻らんなったーーー
四万十ぶしゅかんヌーボー
サンリバーでおみやげに買いました
帰りに洋子とぶしゅかんドリンク買うて飲んだきねーー^^
すかっとやさしいさわやかさ。
日本農業新聞の記事はこちら ↓ ↓ 読んでね。
佐竹さんかわいく映っちゅうでー
https://www.agrinews.co.jp/p41930.html
ベジアナ@ぶしゅかん応援団東京支部!あゆみ

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.