画像: 「島根・益田 ラストは堀庭園!と津和野の街並み」

「島根・益田 ラストは堀庭園!と津和野の街並み」

まさかこのツアーで堀庭園まで行くことが出来るとは。。。
というのも、もう堀庭園ってあとちょっとで山口県。
津和野城址と太皷谷稲成神社で汗だくになった私たちは下まで降りてきて、あの名物を食べに行きました。
美松の黒いなり~
こちらのおいなりさん、真っ黒いことで有名です。
お揚げをじっくり煮込むこと7時間以上。一晩休ませたらしっとりとした黒いおいなりさんの完成です!
三角フォルムもかわゆす。
ごはんにもじんわりお揚げのコクが移ってます。
美松食堂のおいなりさん、おすすめです!
すぐ目の前の弥栄神社も素敵だよ。すごく好きな神社!
ここでは一年に一度「鷺舞神事」が行われます。
子供の頃憧れだったーーー
----
城下町・津和野へ降りてきました。
シャレた街並み。古いと新しいが混合した通り。
カトリック教会にも。5月にはカトリックのお祭り「乙女峠祭り」が開催されます。
小道に入ると古い家並みも見ることができます。
ざら茶を購入。
津和野でよく飲まれるお茶ということだけど。
香ばしくて美味しかったので買ってみました!
むくり破風を見るのが大好きです!
銅板貼ってあって立派~。
---
美松の黒いなりはおやつでこっちがランチ。
寿司あおきです!
太巻き寿司が太すぎる。
刺身こんにゃくもいただいた。
津和野の名物らしい、知らなかった。
今まで食べたことがない食感!これは名物と呼べるオリジナリティありました。
そして鮎ずし。酢締めしてありました。
パッカーンと開かれておりました。
笑っておった・・・
そしてうずめ飯ね!
びっくり箱ですつまり。
中から飛び出してくる、具の数々。
出汁茶漬け風でさらっと食べられ、美味しいですよ♪
炭水化物祭りを制した私たち。
いよいよ堀庭園へと向かいます!
大変美しい石垣。
これは、切込みはぎでいいのかな。
どこまでも続くおうち。
手入れもすばらしく行き届いています。
天井の明かり取りとかおしゃれな工夫もありました。
お庭は秋には真っ赤に紅葉するそうです!(その時は人も大勢いるそうです)
「本」が付くお名前を見るのはこれで3軒目。
本家の堀さん、という意味です。
すごかったーーー
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.