画像: 3ベルギー・ブリュッセル4泊6日で、私が食べた・行った・した事7つ

3ベルギー・ブリュッセル4泊6日で、私が食べた・行った・した事7つ

ブリュッセル首都圏観光投資局さんのお力添えで、ベルギー・ブリュッセルに4泊6日で行ってきました。感謝♡ 食べた・行った・した事ご紹介しています。初回の記事はこちら→h2記事はこちら→h 4.自家製にこだわった、ブリュッセル限定店へ行く現地にしか無いって、それだけで行く価値が上がるん♡3店ご紹介しますね1pipaillon www.pipaillon.comジャムやチャツネなどを作っていらっしゃいます。店内が可愛いことと、オーナーシェフのキャサリンさんがキュートでパワフル♪「50歳になったら 好きな事に没頭して生きたかったの。だからジャム屋さんを開業したのよ」 そう、サラッと仰る素敵なキャサリンさんが作るジャムは、全て手作りで種類が豊富フルーツや野菜のコンフィチュールはナチュラル、スィーティー、スパイシー、ビターなどなど。野菜のチャツネや塩レモンもあり、お料理にもおいしいアクセントが加えられそうカフェの奥にキャサリンさんのキッチンがあり、その奥には梱包資材ルーム。最初から最後まで手作りにこだわっています 手作りのベルギーワッフルとコンフィチュールを一緒に食べたら、それはもうおいしくて〜 私がお土産に選んだのは「いちご」です。ジャムは海外でも、いちご、マーマレード、ブルーベリーなどお土産には日本で馴染みある素材を買う事が多いです。でも個性的なものを味見し気に入ったら、自分用に買う事もあります。 ちなみに「pipaillon」の意味は「蝶」。キャサリンさんは音楽ピンクフロイドの大ファンだそう。きっと今頃も音楽を聴きながらヒラヒラ舞うようにコンフィチュールを作っていらっしゃるのかも♡ 2generous http://www.gen ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.