画像: 「台湾の朝ごはん 麥味登の大根餅、原西園橋下の焼餅加蛋、飯糰」

「台湾の朝ごはん 麥味登の大根餅、原西園橋下の焼餅加蛋、飯糰」

今回の台湾ではゲストハウスみたいな可愛いホテルに泊まりました。
よって朝ごはんがありません。
いえ、
むしろ朝ごはんはローカルで食べたいですよね!
私たちが宿泊したのは「北門文旅」。
可愛らしくこぎれいで、ちょっとデザイナーズホテルっぽい良いホテルでした。
アメニティも良い香りで癒されました。
アジアに行くと朝ごはんが充実してて、
普段朝ごはんをあまり食べない私でも旅に出るとモリモリ食べてしまうという...
下手したら2軒ハシゴモーニングなどという無謀な食旅をしてしまうのですが。
今回はちゃんと朝1回に付1食(笑)
麥味登。
この時2つめの台風が近づいていた影響で雨が降っていたんですね。
それで外観の写真はこれだけです。
朝、ふらっと立ち寄って短時間で食事を終えて帰っていく人たちが多かったです。
軽食的にサンドイッチみたいなものもありました。
こちらは蛋餅。台湾風のクレープ。朝ごはんの定番です。
パイっぽいのともちもち生地の2種類がありました。
アメリカンブレックファスト。
こちらはマフィンですね。
私は港式特餐(香港風)をオーダー。
そしたら大根餅が出てきました!
サラダも彩りはきれいでしたが新鮮でなく食べられなかった(笑)
でも大根餅のカリッと感がとても良く、みんなにも好評。
ドリンクは温かい豆乳。
ちょっと甘くておいしいの。
熱すぎずなのでストロー付いてくる。
グラスに口をつけるよりもずっと清潔だよとみんなw
---
2軒目はこれまたローカル。
焼餅、油條、豆漿などが食べられる「原西園橋下」というお店。
最初場所の名前かと思ったけれど、これが名前みたいです。
MRT龍山寺駅からすぐで大人気のお店とのこと。
ただあまり店主が写真をバシバシ撮られるのが気に入らないとのことで、
ちゃんと写真が撮れませんでした。
ローカルを良くご存じの方からすると、こことっても美味しいのだそう!
固めのもち米の中に揚げた油條が折りたたまれて入っています。
ふりかけみたいな味がして、かなりなボリュームのはずなのに食べられちゃう。
美味しいです。
こちらは生地の中に卵焼きとやはり油條が挟まれています。
脂っこいはずなのになぜ食べられてしまうのか。胃袋が台湾マジックにかかってしまっている。
特に原西園橋下の方はかなり並ぶこともあるみたいなので行くときは気を付けてくださいねー
---
【関連記事】
・「CULTURE&COFFEE FESTIVAL in TAIWAN」イベントレポート
・台湾2017 美味ランチハンバーガー!デザイナーズホテルQUOTE TAIPEI
・台湾名物牛肉麺にマンゴーかき氷!油餅食べ歩きレポート
・台湾でも大人気!FikaFikaCafeのスペシャルコーヒー Cube Latte
・台湾の朝ごはん 麥味登の大根餅、原西園橋下の焼餅加蛋、飯糰
・台湾街歩きで見つけたカフェ6店
・台湾食べ歩き!魯肉飯と魚料理の阿財虱目魚肚
・まだまだ食べ歩き!台湾は街も食も楽し過ぎる
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.