画像: 紹介制★麻布十番/焼鶏しの田

紹介制★麻布十番/焼鶏しの田

麻布十番のそのビルには、ダイヤモンドダイニング最高峰の店が2軒入っています。一軒は土佐料理の桂浜。もう一軒がここ、焼鶏しの田でいずれも紹介制ですが素晴らしいお店です。
桂浜の大将からの紹介で伺いました。最初に本日の食材を見せていただきます。鮮度の良い秋田の比内地鶏なので、お刺身が出ます。ナマが苦手な方は最初に伝えておかないとね。
清潔な白木のカウンターは、お寿司屋さんのよう。サービスも丁寧で居心地抜群!フォアグラのようなレバーはわが家でも愛用のへんこのごま油でいただきます。
天ぷらや焼鳥といった専門料理では、こちらのように会席料理と組み合わせたコースもよくありますが、初めてのお店ではなるべくシンプルなコースの方を。夜のコースはボリュームが多すぎることが多いし、美味しければ追加をお願いすればいいわけですからね。途中、鬼おろしでさっぱりと。
あまり細かいことは覚えていないのですが・・・そこそこ、珍しい部位も他でいただいたことがありますがここは本当に色々出てきます。
初めての背肝は山椒を合わせて。
ネックはネギ塩で。
揚げたごぼうと合わせた皮は黒七味で・・・と薬味づかいが抜群。
ホルモンもへそとか、やっぱり初めての部位の食感や味わいに嬉しい驚き!
途中、こんなステキな焼きものも入って、つくねです。なんとちょうちんをつぶしていただきます!
〆は色々選べて、それもまた楽しいのですが選んだのは親子丼!丼はどんなものも、ボリュームがありすぎてふだん避けていますが、和食の〆ならほんの一口だから美味しくいただけます。アローカナのTKGもいただけます。この青い卵は以前取り寄せていたので美味しさはしっているのですが、珍しさもあり店でこういう風に出すところはなかなかないと思います。
ボリュームも思った通りほどよく、シンプルなコースで正解でした。やきとりを食べにきて、魚やお肉はいらないもの。
デザートもほんの一口で上品です。高級とはいえびっくりするようなお値段でもなく、桂浜(まだアップしてませんでした!)と通じる、ホスピタリティと質の高さを感じました。ぜひ再訪したいですね。
紹介制の店が増えてきています。行きたくてもいけないじゃないか、と腹立たしく思う方もいらっしゃると思いますが、それだけであきらめるかどうかは自分次第。ちなみに私が桂浜を訪ねたときは、FBページに「いいね」をしている友人を見つけて紹介をお願いしました。紹介制といっていても、実際はOKな店や雑誌等で特別になんてところもあります。
何より、紹介制にするにはよほどの自信がないとできません。そして海外客がほとんどいません。私は海外客への媚びがあからさまで、妙に「和」を意識した店が嫌いです。そんな店よりは落ち着いて利用できることもあり、良いお客さんとそのつながりを大事にしたいという、紹介制の店のほうが好きですね。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.