画像: カレーですよ4351(町田広袴 町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン)住宅街の丁寧カレー。

カレーですよ4351(町田広袴 町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン)住宅街の丁寧カレー。

あてがハズレたときなんかは気持ちに要注意です。
ハズレたそこにどんなチャンスがあるか。ガックリしてテンション落としてとかやってると目の前にあるもう一つのチャンスを逃しますよ。
カレーですよ。
久しぶりに町田にやってきました。
ロイチョードリージョイさんのあのしゃばしゃばカレーが食べたくなって。けっこう夕方早い時間です。これなら楽勝。なにかあってもアサノだってあるしね。いや、ハシゴしちゃおうかな。だったら先にアサノの方がいい気がするなあ。
そんなことを思いながら歩いておりました。まずはアサノ。あの細くて狭くてそれが楽しい商店街の中程から裏に入って、と。あ!夏休み、、、その上2代目はどうやら腱鞘炎治療中とか。心配だなあ。はやく治りますように。
では、とクルマを回してアッチャへ。あらら、シャッター閉まってるじゃない。うーん、こういう時もあるよね。あるけどね。まあそれはいいんです。でもお腹は空いてるからね。
そうやって町田周辺で何かないかなあ、と探していると、気になる名前のお店、見つけました。その名も、
「町田 最後に炒める第3のカレー★マウンテン」
うん、その名も、とつけたくなりました。
店名に「最後に炒める第3のカレー」と引きの強いメッセージがあるのがどうにも気になりました。さあ、入ろうね。
お店、しゃれてます。立派でセンスがいい、という感じです。住宅街に忽然とある感じだけど嫌みがないですね。店内シックな大人っぽい雰囲気で落ち着きます。カレー専門店というより高級洋食店風かしら。いいですね。良いディナーになりそうな予感がします。
ご店主がたくさんのメニューを抱えてやってきて、このお店は初めてですというと丁寧にメニューの説明をしてくれました。どうやらキーマタイプはスパイス控えめで万人対応、もう一つのカレーがこのお店の看板みたいです。
では、
「肉汁あふれるダイヤモンドポークカレー」
を注文しましょう。
連休明けの平日でホールにはボク一人。でもそのあと遅い時間なのにポツポツとお客さんがやってきて3組が入りました。住宅街の真っ只中でこれはちょっと大したもんだと思います。
あ、ご主人お一人かと思ったら奥様もホールに出てきました。お客さん増えたからね。さあ、カレー、やってきました。
どういう感じのが出てくるかなあ、と思ってたらなんかすごいの、面白いのがきたよ。
ビジュアルはオーソドックスなんですが、カレーポットの中を覗くとものすごい量のお肉のダイスカットがこれでもかと入っています。おおお、なんだ、すごいぞ。
あっ!お肉、すごい食感のぷりっぷりポーク、これがすごい。小さめ角切りの鹿児島産の黒豚なんですが、なんだかもうぷりんぷりんですごい。この食感面白いなあ。あんまりないなあ。
そしてカレーソース。スパイス使いもがりりと強く鮮烈です。スパイスで体の内側から汗をかくタイプのカレーで心地よい。インドのカレーとは違う日本人シェフが作るスパイスカレーの良いところを凝縮した感じがあるんですよ。いいなこれ。旨みや奥行きとスパイスのバランスが心地よさを作り出しています。
いささか甘み要素が立つ感もある気がしましたがそれがイヤミにならず個性になっていて好ましい。うーん、これは手間をかけた良カレーです。おいしいなあ。
サラダのドレッシングは甘酸っぱいオリジナルの様子。これも他であまり出会わない味の落とし所。うん、カレー共々個性的で好感を覚えます。
ご店主と奥様で二人三脚でお店を回してらっしゃるようですね。あ、レジ係はお子さんが担当してくれたのが微笑ましいんですよ。感じ、いいなあ。これはまた再訪したいお店に出会っちゃったなあ。
や、しかしおいしかった。
町田でさっき2軒振られたことも忘れる夜でした。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>l
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は iizka3@gmail.com
(@を小文字に書き換え願います)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.