画像: カプート社の工場見学からイスキア島へ!

カプート社の工場見学からイスキア島へ!

←読む前にワンクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
ナポリでのピッツァ職人世界選手権の翌日は、ナポリピッツァ用の小麦粉ではトップシェアを誇るカプート社の工場見学に同行させてもらいました。
ラボや製粉所などをピッツァ職人の皆さんと一緒に見学させてもらってカプート社の貴重なノベルティグッズを頂きました。(^_^)v
お昼は工場から近いピッツェリアで、カプート社のトップの皆さんを交えたランチ会でした。
もちろん、カプート社の幹部や世界大会に出場した日本からのピッツァ職人を交えた食事会ですから、お店もかなりレベルの高い美味しいお店でした。
スカローラを使ったピッツァやフリアリエッリとサルシッチャ、ピッツァフリッタ、などどれも旨いナポリピッツァばかりでした。
最後にピッツァイォーロの皆さんやカプート社の幹部の皆さんとの記念撮影です。
カプート社の見学の皆さんとはナポリ中央駅で解散して僕達夫婦と牧島さん、甲子園「リキーノ」の藤坂さん、京都「セッテ」の東郷さんの5人でイスキア島に行きました。
このイスキア島はギリシャの影響を受けたリゾートアイランドでイタリアでは温泉保養地としても有名です。
このホテルのすぐ並びに真のナポリピッツァ協会の技術指導員をしていて神の手とも称されるガエターノ・ファツィオ氏の店「ダ・ガエターノ・イスキア」があります。
なんと日本語の表札が!
ガエターノ氏は大変な親日家で、日本でも多くの有名ピッツァイォーロの師匠としても有名です。
また、来日した時には真のナポリピッツァ協会主催のセミナーや懇親会も開催して「神の手」を多くのピッツァ職人たちの前で惜しげもなく披露してその技を伝授してくれます。
前回、来日した時にはブログを通してナポリピッツァを日本で広めている功績を認めて頂いて、マルゲリータを象ったペンダントを頂いて感激しましたが、ついにイスキアまで来てしまったという気持ちでいっぱいでした。
店内で見つけた額に入っている写真の中に名古屋のチェザリで真のナポリピッツァ協会の懇親会の時の写真が飾ってありました。
良く見たら僕が写ってる(笑)。(^_-)-☆
イスキアのダ・ガエターノの店内で自分が写ってる写真を発見するとは思わなかったのでかなりテンションが上がりました。
ガエターノ氏がピッツァを作る様子はピッツァ職人にとってはどんなステージよりも魅力的です。
客席にいた二人のピッツァ職人はガエターノの窯の前に張り付いて帰って来なくなりました(笑)。
お料理が出始めました。
前菜類もパスタも美味しいですね~(^_^)v
しかし、やっぱりここはピッツァでしょう!!!(^_-)-☆
どのピッツァもとても美味しいパーフェクトなピッツァでした。
マリナーラ・コン・ポモドーロ(フレッシュトマトのマリナーラ)
カラマリ(イカ)のフライやビステッカ(ビーフステーキ)まで・・・(笑)お腹いっぱいです。
最後にドルチェ、ルッコリーノ、エスプレッソを頂きました!
ルッコリーノはイスキア地方特産のルッコラを使ったアマーロの一種で養命酒の様な感じのお酒です。
なかなか美味しいので、日本でもつい探してしまいそうです(^_-)-☆
食後は地下に案内して頂いて仕込場所やオリジナルグッズを見せて頂いたりして楽しい時間を過ごせました。
食後にワイワイとおしゃべりをしていたら牧島さんの、もう一人の師匠「パシュクアーレ・パルツィアーレ氏」が登場しました。
2005年に世界チャンピオンに輝いた「グランデ・マエストロ」として、ナポリでは知らない人はいないほどの有名人です。
彼が息子のようにかわいがっている弟子が日本から来ていると言って、わざわざイスキア島まで来てくれたのには驚きました。
おしゃべりをしに来ただけでは無くて、気軽にお客様のピッツァも焼いてくれています。
また日本から来たピッツァ職人の東郷氏にもその場で指導をしてくれていました。
ダ・ガエターノの店内でパシュクアーレに教えてもらえるなんて凄いラッキーですよね?(笑)
これにはテイクアウトのピッツァを買いに来た子供達も目を丸くして、食い入るようにパシュクアーレの動きを観ていました。
それほど、この地ではピッツァ職人という職業に対する尊敬や憧れが強いんですね!!
最後はパシュクアーレの息子さんでやはり世界チャンピオンのトニーノさんも登場したので、チャンピオン4人勢揃いの凄い写真が撮れました!
2人の師匠に挟まれた牧島さんいい笑顔ですね!
最後は窯の前でガエターノさんや今回参加の皆さんと撮った濃厚な写真で〆たいと思います。
とっても素晴らしい夜でしたが、まだ翌日も素晴らしいナポリピッツァの世界は続きますよ(笑)!!
★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村
現在イタリア料理(グルメ)ブログのランキング3位です(^^ゞ
↑上のバナーをポチッとワンクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.