画像: ナポリから日帰りでローマそしてナポリのピッツァフェスト!

ナポリから日帰りでローマそしてナポリのピッツァフェスト!

←読む前にワンクリックして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村
今回のイタリア旅行の一番の目的はナポリの郊外ノーラで開催されるピッツァフェストで開催されるピッツァ職人の世界大会に出場する日本人達を応援する事です。
その前に人生で初ヨーロッパの妻から「ピザの大会だけじゃイヤ」とクレームがついたので、せめてイタリアっぽい所も見せると言う目的で前半にカプリ島とローマを計画しました(笑)。
ローマまでは日本でいう新幹線のよな高速列車「ユーロスター」で1時間ちょっとで行けます。
ホテルをチェックアウトしてナポリ中央駅までホテルの車で送ってもらい、荷物預り所で荷物を預けて身軽になりました。
日本のようにコインロッカーがあれば楽なんですが海外ではほとんど見ませんね。
ローマに着いたら地下鉄での移動が便利ですが東京並みの混雑でした(@_@)
コロッセオやフォロロマーノなど町の至る所に遺跡があるので歩いていてタイムスリップしたような感覚になれます。
ランチは狙っていたお店が休みだったので歩き回ってアンテナに引っかかった店にしました。
名前から推測してサラダがメインの店なので野菜好きとしてはたまりません。
イタリアに来てからホテルの朝食でもレストランでもほとんど生野菜らしいものを見て無かったのでかなり嬉しかったです。
これがローマで頼んだシーザーサラダです(笑)。
気になるサラダがいっぱいありましたが、ローマと言えばシーザーですよね(笑)。
ビールの中ジョッキの大きさと比べるとサイズが良く分かります。
パスタはメニューを見ていたらペンネアラビアータと自家製ミートラビオリのバジルソースが気になったので「自家製ミートラビオリをバジルソースではなくて、辛くしたアラビアータソースで作ってくれないか?」と相談したらOKしてくれました。(^_-)-☆
日本でも海外でも自分の好みのリクエストを聞いてくれる店は嬉しいし、満足度が高いですね。
しかもこの店かなり安いです。
2人で生ビール二杯飲んで大きなシーザーサラダ特別注文のラビオリアラビアータを食べて28ユーロでした。
食後にローマ観光の定番スポット「スペイン広場」や「トレビの泉」に行きましたが、「ピンク軍団」が凄い!
どうもパレルモというサッカーチームとインテルの試合があったようでパレルモの大応援団は街を占拠して大人から子供まで街を練り歩いていました。
ローマからナポリに戻ればいよいよ気持ちを切り替えてナポリピッツァの祭典モードです。
正直な気持ちを言えばカプリ島もローマも僕にとってはオマケです(笑)。
一人ならピッツァフェストの会場に直行しようと思っていました(笑)。
30日と31日にピッツァ職人の世界大会があるのですが、ピッツァフェストは25日から開催されています。
夜9時ごろにナポリ郊外のノーラという場所にある巨大ショッピングセンターに着いて併設のホテルにチェックインを済ませたらまずは逸る心を押さえつつ日本ブースに向かいました。
周りも有名店ばかりブースを出しています。
昨年のチャンピオンで日本チームの団長を務めるチェザリのパシュクアーレ牧島氏から、翌日の大会会場を案内してもらいみんなが憧れるトロフィーを見せてもらいました。
いくつかある中でもこれがマルゲリータSTG部門というメイン部門の優勝トロフィーです。
その牧島さんがナポリの名門ピッツァエリアの巨匠たちを紹介してくれました。
ちょっと落ち着いた所でビールや水を飲みながら夕飯のピッツァ選びです。
まず、記念すべき一枚目は上で記念写真を撮らせてもらった名門ピッツェリア「De Matteo」のピッツァ「マルゲリータ」と「マリナーラ」を頂きました。
焼いているのは息子さんだそうです。
日本ブースに持って来て日本チームの皆さんにもお裾分けしながら美味しく頂けました。
日本ブースでは千葉ピッツァイォーロのアクロバットショーにイタリア人の目も釘づけです。
みんな勢揃いしたところで日本ブースの前で記念写真を撮りました。
この中から今年の優勝者が出ることを強く願っています。(^_-)-☆
★ランキングに参加しています!下のバナーをそれぞれクリックしてもらえると嬉しいです★
にほんブログ村
現在イタリア料理(グルメ)ブログのランキング3位です(^^ゞ
↑上のバナーをポチッとワンクリックして頂けると順位に反映されるので応援よろしくお願いします!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.