画像: 外苑前の新星『AIX:S(エックス)』

外苑前の新星『AIX:S(エックス)』

こんにちは。 8月も下旬に差し掛かってきて、夏の終わりを思うとちょっと切ない気持ちになります。 とはいえ、食欲の秋はもうすぐそこ♡と思うと、これもまた楽しみな、おめでたい性格です^^ さて先日、気になっていた先月オープンの『AIX:S』さんへ、姫とまりちゃんとおじゃましました。「ル・コルドン・ブルー」で6年半に渡り料理講座の教授、半蔵門「ARGO」で総料理長を務めた山下敦司シェフによる注目店です。 大きなグラスのオブジェがあったのでシェフと一緒にパチリ。 華やかで味わい深く品数豊富なお任せコースが5800円という、とても良心的な価格設定。ワインはグレイスワインはじめ日本ワインのラインナップが豊富なのが印象的で、今回は日本ワイン3種のペアリングコースにしました。 乾杯はシャトー勝沼の甲州スパークリングで。 アミューズは、一見リエットのように見える、ラタトゥイユの進化形、グジェール、ケークサレの3種盛り合わせ。それぞれ甲州スパークリングの爽快な泡に心地よく馴染んでいく一品です。 ブランダードのクロケットは、コロッケやさんで買ったばかりのあつあつコロッケみたいに、包み紙をそのまま手でもってパクリと豪快にいただきます。 そして鮮やかなピンク色が目に飛び込む一品は同店のスペシャリテ。燻製サーモンの上に、ビーツで色付けしたモンブラン仕立てのポテトがあしらわれ、その上にキャヴィアが鎮座するというオリジナリティにあふれる逸品。 あれ?もう食後のドリンク?っと一瞬思ってしまいますが...... ポットから注がれているのは冷た ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.